うさぎの健康

悔しかも・・・

Pict0191

悔しかも かく知らませば あおによし

国内ことごと 見せましものを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいい、かわいい、私のまーちゃんが、お月さまに還っていってしまいました。

2010年1月17日 午後10時のことです。

 

つい先日元気に過ごしていることを更新したところだったのに。

またBlogでうちの子たちの様子をお話しようと思っていたところだったのに。

こんなご報告をしなくてはならなくなるなんて、夢にも思いませんでした。

本当に悲しいです。・・・そして悔しい。

まーちゃん、助けてあげられなくて・・・ごめんね。

Blogにコメをくださった。。。

 >きのこさん

 >ピーターアーツさん

ありがとうございます。

今はお返事が書けそうにありません。どうぞお許しください。

気持ちの整理がつくまで、しばらくBlogはお休みしようと思います。

ごめんなさい。

| | コメント (10)

気になる診察の結果は!?

約1年半ぶりに病院へ行ったまーちゃん。

車の中ではちょっと緊張気味のようすで、呼吸数が普段よりも多いのが見てて分かります。

何度も声をかけながら、赤信号ではナデナデしてあげながら・・・片道約40分のドライブでした。

平日なのこともあって、まーちゃんのほかには白うさぎさんがソアホックの治療で既に診察室にはいっているだけ。

ワンちゃんの声も臭いもなくで、まーちゃんはリラックスして順番を待つことができました♪(ほっ!)

Pict0173

あたち、がんばったでちゅよ!

 

さて、気になる診察の結果は!

持っていったおちっこもとてもきれいで、鮮血もカルシウムも何も検出されませんでした(*^^*)

(←生野菜&生牧草主食生活を送っているから、カルシウムが過剰所摂取されていないか、お野菜の組み合わせなど・・・ちょっと心配だったんです)

そして先生に仰向け抱っこされながら・・・

『まぁ~、この子は顔が小さいねぇ(*^^*)』と、心なしか、先生もまーちゃんに萌え萌えのご様子(?!)

念入りに触診を施しながら、自宅でのそのおちっこの様子や回数など詳しく問診されました。

今度は、診察台の上で座った状態での触診。

『今膀胱におしっこが溜まっている状態ね。膀胱はこのくらい(・・・といいながら親指と人差し指でウズラの卵大の○を作って)、結石も腫瘍のようなものも感じられませんね。』

・・・とのこと。

異常は見られない、ということで本当に安心しました。

今後も経過観察として次のことをに留意して

 *おトイレでおしっこの体勢(しっぽをピッ!とあげる)に入っても、おしっこが出ない

そういう状態を確認したら、またおちっこを持って受診するように、そのときはエコーを撮りましょう・・・とのことで病院をあとにしました。

 

 

 

Pict0187

Zzzzz・・・。

まーちゃん、お疲れさま。
この日のお昼寝は爆睡でした(笑)

| | コメント (6)

まーちゃん、病院へ行く・・・の巻

まーちゃん、あのねぇ・・・。

Pict0094

なんでちゅかぁ♪

 

今日は久しぶりにお出かけしますよ~♪

え゛!?なんでちゅって・・・?!

 

 

Pict0172

久しぶりに女医さまに会いに行きますよ♪

 

(゚д゚;)アワワ・・・

 

 

まーちゃんがおちっこがでない!と大騒動したのは・・・去年のGWの真っ只中のできごとでした。

その時の日記と・・・・・・・⇒ 深夜の緊急事態!

そして、その後日談です⇒ なんだったんでしょうね(^_^ゞ

                 ・・・また出ません(><)

                 セ~~~フ!

なんと!朝8:30におトイレをお掃除して・・・翌朝の3時少し前までの約18時間半(ほぼ丸1日!!)もおちっこをしなかったんですよ~!!

なので、私もうーさんパパもパニック状態に陥りかけましたが、このときは大事に至らず、事なきを得ました。

まーちゃんの性格を鑑みて、本人の体に負担を掛けてしまうような検査や通院をなるべくしないほうが良いでしょうと言う女医さまの判断で今後経過観察をしましょうで終わったのでした。

原因として考えられることは・・・その子の性格♪ なのでは?ってことで(^_^ゞ

まーちゃんはおちっこをガマンしちゃう癖がある・・・みたいなぁ~~。

変な性格~~~~!!(笑)

特にほかに体の変調も全く見られなかったことから、その後も経過観察を続けていましたが、あの日のような長時間おちっこをしなかった日はその後なく、けど・・・比較的(さーちゃんと比べると)1日のおちっこの回数も少なく1回のおちっこの量が多い・・・そういう傾向で、今ひとつ私の心の中ではすっきりしない感じでいました。

ところが最近ちょっと気になる表情を見せるようになったので、再びあの日の不安がよみがえってきたのでした・・・(^_^ゞ

気になる表情・・・というのは、おトイレに入っておちっこのフォームになるのですが、真剣な顔をして耳を前傾ポジション(警戒している時に取る、あれです)にして、じ~~っと頑張っている表情をするんです。

そしておちっこがでたのかなぁ?と思ったら、自分でもクルリと向きを変えておちっこの確認をするも・・・出ていない(><)

そして、再びホリホリ!としてからおちっこのフォームになり・・・。

また難しい顔をしてじ~っとおちっこを出そうと、ふんばっているような、そんなことを2~3度繰り返してようやくおちっことご対面できる・・・という感じなのです。

またその表情も・・・かわいかったりするのですが (*´Д`*)

2歳半も近いですし、女の子特有の病気も本当に怖い(けど・・・避妊手術はしない方針です)ので、明らかな鮮血が出てからでは遅いですものね。

ちょうど同じ時期にうさ友さんちのがめちゃんも、おちっこがでないと心配をされていたこともあって、ますます気になり始めたってこともあります。

Pict0189_2これから本格的な寒さになって、外出にも一段と気を遣わなくてはならない季節になる前に、一度女医さまに検査をしていただこう~~!!そう思い、前の晩に採取したおちっこを持参して朝一番で病院へ向かいました。

1年以上も女医さまにまーちゃんはお会いしていないし♪

←おちっこ上手に採れました(*^^*) 

まーちゃんはさーちゃん以上に怖がりさんで、お家でも絶対にテリトリーとしている和室からは一歩たりとも越境したりはしません。サークルで囲ったりしなくても、おりこうさんに自分のテリトリー内だけでお部屋遊びができます。

うさぎギョウ虫のときには、何度か病院へも連れて行ったことはあるのですが、それでも帰宅後は軽い食滞になってしばらくちっちゃい●しかでなくなります。

小さいころには、大掃除でケージをばらしてきれいにお掃除してしまっただけでも、ちっちゃい●になっていました。

なので・・・まーちゃん、今日のお出かけは、もう・・・ドキドキ!!だったんですね。ぷぷぷ

私も一人で女医さまのところへ連れて行くのは初めてだったので、車の運転も、まーちゃんが気分が悪くならないように慎重に、慎重に・・・安全運転してきました。

(途中、近道のために峠を越えるんです!!山の中をくねくね~~~と。)

途中のBGMは・・・α波を出してリラックスしてもらおうと、モーツアルトを選曲♪

さて・・・気になる検査結果は!?

ドキドキ・・・。(ここで引っ張るのかい!?笑)

| | コメント (1)

うさぎギョウ虫のまとめ

最近、検索ワードにうさぎギョウ虫が増えてきました。

季節の変わり目・・・換毛期になると、うさぎさんは全身の毛を季節のものに換えようと新しい毛を作るためにたくさんのエネルギーを必要とするようです。それに伴ってホルモンのバランスも変化するみたいで、その結果免疫力の低下や体調の不良・・・などの健康面での不調が表面化しやすい季節でもあります。

そもそもお腹の中に少量いたうさぎギョウ虫が、うさぎさんの免疫力や体力が落ちた時に元気になってその数を増やし・・・●と一緒に姿をあらわすことも少なくはありません。

うさぎギョウ虫はほとんどのうさぎさんのお腹に寄生しているといわれています。

ママうさぎさんからもらってしまう場合がほとんどのようで、それ以外では、うさぎさん同士の接触(ペットショップではケージ内にママの違うBabyたちが複数羽一緒に入れられていることがよくあります)で感染してしまうようです。

生野菜を食べるとうさぎギョウ虫になる・・・という人もいるようですが、人間がお野菜を食べるときと同様にしっかりと水洗いをしてあげれば、私は何ら問題ないと思っています。

(うちではうさぎギョウ虫が完治した後も、お野菜を毎日食べていますがその後の発症はありません)

うさぎギョウ虫は決して命に関わるような恐ろしい感染症ではありませんが、●に白いニョロニョロがついているのを見るのは・・・うさ飼いさんにとって決して気持ちの良いものではありません。

以前、うちのさーちゃん&まーちゃん、ふたりともうさぎギョウ虫をお腹の中で飼っていました(笑)。

近所の動物病院(うさぎは得意ではない様子)では、一般的な(よくBlogなどでもうさぎギョウ虫のお薬として処方されているのを見かけます)黄色いお粉の虫下しを処方していただいて、それがなくなるまで経口服用したのですが、なかなか根絶することができませんでした。

そこで現在もお世話になっている、うさぎに強い動物病院へ転院することに。

そこでは粉薬ではなく、イベルメクチン製剤を皮下注射するという治療方法で通院のみでしばらく様子をみたのですが、なかなか根絶できず・・・その後、先生の判断で粉薬とイベルメクチン製剤を併用してみようということで、最終的にその方法でふたりともうさぎギョウ虫を退治することができました。

うちのように、完治にはちょっと根気が必要な場合もあるようですが、うさぎギョウ虫に感染しているうさぎさんはどうぞ気長に・・・治療を続けてくださいね。

私のBlog内のうさぎギョウ虫の関連エントリーをPick upしてみました♪

初病院!!

ヤツが現れた!!

やっと病院へ行けました!

お注射してきました!

まだいる!

しぶとい・・・。

うさぎギョウ虫の駆除

虫下し&注射

うさぎギョウ虫くん、いなくなる

また・・・ギョウ虫(><)

これらのエントリーは、カテゴリー<うさぎの健康>の中に入っています。

<うさぎの健康>には他にも、食滞について大切と思われることをまとめたり、それに関連して毛球除去剤(キサラトーン、ペトロモルト、ラビットラック、ヘアーボールリリーフ、キャット、ラック・・・などなど)の製品比較や実際の効果について検証したものなどもあるので、参考にしてみて見てください。

| | コメント (7)

お・・・お腹が痛いよ

7月15日のできごとです・・・。さーちゃんに異変があったのは。

Photo1

 

いつものように夜の お部屋遊び を楽しんださーちゃん、仕上げに・・・うーさんパパさんの念入りナデナデで、マッタリんこの大満足でハウス。 (←8:30PM)

その後、夜のお食餌タイム~♪(←9:00PM)
うーさんパパはケージのお掃除、私はごはんの用意・・・といつものように手分けをして作業を始めました。

普段ならば・・・食いしん坊のさーちゃんです。じっとなんてガマンができません(笑)!

Photo1_2

はやく~~!はやくぅ~~!!

 

 

Photo2

ぽんぽん、すいたでちゅ~!!

 

・・・と首を長くして待ってくれるのが、この日はちょっと様子が変。
じっとハウスの定位置に座ったまま、しらんぷり。全然関心を示してくれないんです・・・。

『あれ?お部屋遊びで疲れちゃったのかなぁ?』

・・・最初は、この程度にしか思っていなかったのですが、お掃除が完了するころになっても、おやつのいちごさんをあげても、全く食べようとしないんです

すると、お腹が!きゅ~~~、きゅるる・・・ 大きな音で鳴ってるじゃありませんか!

うさ友さんたちのお話で、お腹の調子が悪い時など、腸が動く音が聞こえる・・・って聞いたことがあったのですが、うちの子たちで聞いたことがなくて、今回初めて聞こえました。

食滞!!??

すぐにお腹の硬さを確認してみると、いつもと同じ軟式テニスボールの硬さ。
おトイレには・・・掃除したてにもかかわらず、ちゃんと●がコロコロ・・・としてあります。

う~~ん、普段とちょっと違うけど。。。これだとまだ調子が悪いのかどうか判断がつきません(><)

なので、しばらく様子を観察することにしました。(←10:00PMごろ)

 

 

 

それから数時間、やっぱりお食餌には一切口をつけない・・・さーちゃん。
相変わらず、断続的にお腹の音がしています。時に小さく・・・くちゅくちゅと、時に大きく・・・ぐにゅ~~っ!

おトイレに前足を乗せて、上半身を起こした感じで座ったままです。

あんまり痛そうなお顔をして座っているのでナデナデして、いつも大好きなお顔をグニュグニュと握ってあげるようにしてなでてあげると、歯ぎしりをギリギリとします。(←11:30PM)

気持ち良い時にも歯をならす、さーちゃん。だけど、いつもとやっぱり違う!痛いのをガマンしてる音です・・・(T_T)

このときもお腹はまだ硬くはありませんでしたが。。。もうこれは緊急事態と判断して、女医さまに助けを求めて電話をすることに。(←11:50PMころ)

あいにく電話は通じず留守電にメッセージを残して、不安な気持ちでさーちゃんの様子を見守っていると、しばらくして、折り返し先生から連絡が入りました。(←12:30AMころ)

* ●もおちっこも・・・量は少ないとはいえ、異常が分かった後も排泄されている点。(●はいつもの大きさ)

* お腹に張りはなく、硬くなっていない点。

・・・から見ても、一刻を争うような事態ではないとの判断で、朝までに何も食べないときには、朝一番で病院へ来るように・・・と。

ただし、少しでも食べるようだったら、車での移動がストレスになって再び食べなくなる恐れもあるので、その際には連れてこずお昼間もうしばらく様子を見て 変化があれば連絡をするように。 との指示をいただきました。

この時点で、先生とお話ができたことで・・・本当に心強く思いました。

一緒に心配してさーちゃんをナデナデしていてくれたうーさんパパ。翌日会社もあることだし、うーさんパパには先に寝てもらうことに。

『ちょっとでも、変わったことがあったらすぐに起こしてよ。』そう言って、パパさんは一足先に就寝しました。

ちょっとでもさーちゃんが何か口にする姿を見るまでは、今晩は寝ることなんてとてもできない!!そういう気持ちが眠気を押しのけてしまい、さーちゃんの大好きなお野菜と自家製生ティモシーを洗ってケージの中にセッティングしてあげ、ケージの側に私もゴロンチョしてさーちゃんの様子を見守ること・・・数時間。

3:00AMころ に・・・それまでじっとしてほとんど動かなかったさーちゃんが、突然、毛繕いを始めるじゃないですか!

(*゚▽゚)ノ??!!

少し楽になったのかなぁ?お腹の音・・・聞こえないし。

そう思って、お口の側にいちごさんを持っていくと、ポリポリ・・・ポリと美味しそうに食べてくれるじゃありませんか♪

それをきっかけに、自家製生ティモ、サラダ菜・・・と矢継ぎ早にムシャムシャと食べて、再び定位置に座りました。 (←3:30AMころ)

すぐにベッドルームに走っていって、寝ているうーさんパパを起こして報告してあげました。

Photo1_3

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 
 あぁ~~~、もう・・・本当に真剣、心配したよん。

 

Photo2_2

やっぱり・・・
 さーちゃんは、こうでなくちゃ・・・。

さーちゃんが食べる姿を見ることができたので、私もひとまずは安心してベッドで休み、翌朝もぼちぼち食欲があるのを確認できたので、病院へは報告とお礼を兼ねてお電話でその後の経緯をお伝えして。。。事なきをえたのでした。

先生がおっしゃったのは・・・『うっ滞とか鼓腸症とかとも違って、なにかの理由で気分が悪かったのかな?』とのこと。

その後は・・・ケロッと(何事もなかったかのように)普段どおりの食いしん坊なさーちゃんにもどっております。

 

 

 

・・・息子くんがまだ小さかったころ、嘔吐下痢症にかかったことがありました。
看病をしながら・・・その時に『こんな小さな体で、かわいそうに・・・、苦しいよね。代わってあげられるものなら、すぐにでも代わってあげたい・・・。早く良くなって・・・。』 そう祈りながら過ごした、長い夜。あの日のことを、ふとなつかしく思い出しました。

我が身を切られるような・・・そんな思い。 

さーちゃんも、私のかわいい子。あの日と同じ、気持ちだったよ。

元気になって・・・本当に良かった。

| | コメント (4)

さーちゃん、病院へ行く・・・の巻

実は1週間くらい前からちょっと気になってた・・・さーちゃんのお首の後ろのハゲ。

換毛してるときに抜けたのかなぁ~。まーちゃんとお部屋遊びした時にかじられちゃった??

それとも・・・なにかの皮膚病!?

ナデナデしてる時に見つけたこの・・・謎のハゲ。

気になっていたのでお家で様子を見ていたのですが、今日はアニコムの保険契約が切れる前に、保険を使っていない分の診察&治療費をまとめて請求するために、病院に診療費明細書をいただきに行くことになったので、ついでにさーちゃんも連れて行って先生に診ていただこうってことになりました。

さーちゃんが病院へ行くのは・・・お正月にうさぎギョウ虫の治療で行って以来、すっごく久しぶり。

朝からキャリーをさーちゃんの見えるところに置いてあげて、何げに『今日はお出かけするよ~~♪』のアピールを。

するとさーちゃんも・・・ちょっと察してくれたようで、ソワソワとしておりました。ぷぷぷ

車の中ではお耳を前にハの字に傾けて警戒モードでいましたが、とってもおりこうさんで先生にも診てもらいました。

さて問題のハゲですが・・・、

 ・薄い部分はあるものの完全にハゲてしまっているわけではないこと。

 ・短い毛がすでに生え始めていること。

 ・フケみたいに粉をふいていないこと。

そして、

 ・特にかゆがっていない

・・・という点から見て、『様子を見るだけで大丈夫でしょう~♪』ってことで終わりました。

本当に感染症による皮膚炎だったら、範囲が広がっていって、粉をふくようになるそうで・・・、もしそのように状態が悪化したらそのときにはすぐに病院へ連れてきてください、と言われました。

さーちゃん、久しぶりに会った女医さまに、『お~~~、この子は顔が小さいねぇ。』といわれちゃいました♪

前回通院時よりも500g程度大きくなっているので、『大きくなったねぇ。1歳過ぎた今のこの体重がこの子の基本体重だと思ってください。2kgは越えない方がいいわね。』って言われました。

お出かけは結局2時間半でしたが、お家に帰ってきてキャリーから出してあげると、さーちゃん、一目散に自分からハウスして・・・なな、なんとまっすぐにトイレへ♪

ず~っとおちっこを我慢できてたんですよ(*^^*)

これまでは、キャリーの中で●もおちっこもしてしまっていたのですが、今回はパーフェクト!!キャリーも敷物もきれいなまま♪

しばらくの間にすっかりおりこうさんに成長してくれたものだ・・・となんだかジ~ンとしちゃいました♪

Pict0100

かーさん、あたちもう1歳でちゅよ♪
おちっこ もらしたりしないでちゅ(*^^*)

今日の病院はめずらしく・・・他にも2家庭のうさぎさんがやって来ていました。

赤目のセーブルポイントのネザーくん、黒いレッキスちゃん♪

みんなかわいくってうれしくなちゃいましたが・・・病院の待合室ってことで、たぶんみんな調子が悪くて来てるんだよね、たぶん。

さーちゃんみたいに、たいしたことなければいいな、早く良くなってね・・・そう思ったのでした。

********************

今日の体重: M:1635g  S:1857g

********************

| | コメント (8)

体重測定で分かること

先日のエントリーで、体重測定を推奨させてもらったのですが、毎日体重を記録することで他にも分かってくることがいろいろとあります。

それはお食餌の量が適量かどうかです。

たいていのペレットの袋には、『体重に対して@@%の量をあげてください』とかって書いてあります。

だけどこの@@%っていうのは、どういう算出なんでしょうねぇ。

私はその数字を全く信用していません(笑)

我が家のようにお野菜もたくさんあげて牧草もいろんな種類をあげてる場合にパッケージのままの量のペレットをあげてしまっては、ペレットオンリーで育てているうさぎさんと比べると・・・摂取カロリーが多いのは当然ですよね。

それプラス・・・フルーツやサプリメントなんかを習慣的に食べているうさぎさんは、もっと摂取カロリーが多いことでしょう。

また、生活環境の違いを例に考えてみると、ほぼ24時間お部屋で放し飼いのうさぎさんと、日中はケージでほとんど過ごして夜の1~2時間だけお部屋遊び・・・といううさぎさんでは、毎日の消費カロリーが違うのは・・・当たり前です。

換毛期に体重が減少するお話は前回しましたが、換毛に必要なエネルギーを補充してあげるために換毛期にはペレットの量やお野菜の量を増やします。

やっぱり、それぞれのうさぎさんによってベストなペレットの量というのは、毎日の体重と相談しながら調節してあげることが必要なんじゃないかと思っています。

ちなみに私は、うちの子たちが20~50gの体重増加(・・・または減少)が2~3日続いたら、1g単位でペレットを減らして(・・・または増やして)様子をみるようにしています。

そうそう!ペレットも目分量や計量スプーンであげないでくださいね♪ちゃんと重さを計っった方が良いですよ。

計量スプーンもいつもと同じように1杯すくっても、1~2gの誤差が出ます。
*この場合の計量スプーンは、食器洗い機用の洗剤のパッケージに一緒に入っているスプーンを使っています。(5cc)

うちの子たちは1食につきたった1gペレットを増やすだけでも20~50g体重が変化します。それくらいデリケートに反応します。

体重の記録を取ると、本当におもしろいくらい敏感に増減しているのが分かりますよ。

うさぎさんは、ひとたび太ってしまうと減量するのがとても難しいと聞きます。

肥満にしてしまう前に、毎日の体重管理で微調整してあげることでベストな体調を維持することができるのではないでしょうか。

Pict0130

かーさん、あたち・・・レディでちゅよ。
体重UPするの・・・はずかしいでちゅ。

********************

今日の体重: M:1630g  S:1844g

********************

| | コメント (2)

体重測定のすすめ

我が家では、さーちゃん&まーちゃんをお迎えした日から、毎日欠かさずに体重測定をしています。

1年間続けてきて、色々と分かったことがあるので今日はそのことについてお話しますね。

うさ飼いさんとして、うさぎさんの毎日の健康状態を把握する方法・・・って言えば

   ①食欲があること

   ②健康な●がたくさん出ること

   ③元気があること

ということは、うさ飼いさんならみんなチェックしているポイントだと思います。

けど、どれも・・・個体差があって基準になるはっきりとした目安がなくて、抽象的といえば抽象的な指標ですよね。

そこで私がぜひぜひお薦めしたい方法、それは体重測定です。

うちの子たちの記録を見ているとある傾向に気付きます。

それは、換毛期が始まる少し前くらいからですが体重が停滞してくるのです。

そしてそのうちに、ペレットの食べ残しもなく、いつものとおりのメニューを完食して、元気があって・・・どう考えても体重が減少する要因が全くないのに、体重が減ってくるんですよ。

あれ?おかしいな。って思っていると、数日後から換毛が始まって、毛がぼわ~~~っ!!と抜け始めるんです。

その頃合を見て、少しずつペレットの量を増やしていって、体重の減少が止まるくらいまで増やしていってあげるのですが、あげればあげるほど全部食べるか・・・というとそうじゃなくて。(笑)

不思議と・・・体重が増加していくかいかないかくらいまで増やしてあげると、ペレットを食べ残したり、盲腸糞を食べ残したり・・・と明らかにタンパク質の過剰摂取の様子がみられるようになります。

『ペレット多いよ~~~。もういらないよ。』って教えてくれるんですよね。

ご存知のとおり、換毛期には体調を崩してしまううさぎさんが多いです。

たくさん抜ける毛を毛繕いで飲み込んでしまって、毛球症になりかける場合もあるでしょうし、体が新しい毛を一生懸命製造しているわけですから、胃腸の動きが悪くなったり、栄養が不足したりするのでしょう。

換毛期にはたくさんの繊維質と水分を普段以上に摂取する必要がありますから、うさ飼いさんが、いつうちの子が換毛期に入ったかが把握できれば、お食餌のメニューを迅速かつ的確に変更して、スムーズに換毛が進むように手助けもしてあげられます♪

また、ネットで見かけた話なのですが、ダラダラと換毛がいつまでも続くだとか、本格的な換毛が一度も来たことがない・・・というのは、カロリー不足が原因だという説があります。

うちの子たちが換毛期には体重が減ってくるのを見ていても、うなずける話だと思います。

先ほども言いましたが、換毛期は・・・毛が抜け始めてから換毛期なのではなくて、毛が抜け始める少し前から、体は準備を始めだします。そこからお食餌のメニューをコントロールしてあげる方が良いように感じます。

また、うさ友さんのうさ!!さんに教えてもらったのですが、先日お月さまに旅立っていったももくんの体調の異変に一番最初に気がついたきっかけは、体重の減少だったそうです!

それまで、健康なときのももくんは体重が2.4kgあったそうです。

ところが・・・急に体重が2kgに減ったももくんを心配して病院へ連れて行ったときには、当時のお医者さんに『体重が2kgもあって、これでも十分いい体格なのに、あなたはこの子をもっと太らせたいのですか?何が一体心配だというのですか?』というような所見だったそうです。

ところが納得のできなかったうさ!!さんは、セカンドオピニオンを求めて別の病院のドアを叩き、そこの先生の紹介で・・・信頼のおける優秀な女医さまの病院に通院されるようになったのだそうです。

後で分かったことですが、実はこの体重の減少の影にはリンパ腫の発病が潜んでいたわけで、日ごろのうさ!!さんのももくんの体重管理、観察力がなければ・・・早期に発見することは不可能だったことでしょう。

(ももくんは末期のリンパ腫で、完治の見込みがない難しい病気だったのですが、それでも発見された時には転移もなく、その後行われる抗がん剤治療に十分耐えられるだけの体力がまだある状態だったおかげで、余命2ヶ月の宣告を受けたにもかかわらず・・・8ヶ月近くも命の炎を燃やし続けてくれたのでした。)

『毎日体重を測るのは・・・めんどくさ~~い(><) ムリムリ~~~!!』

そう思われる方もいらっしゃると思いますが、これは習慣ですから。

毎日は面倒だからっていって、お食餌を時々しかあげないうさ飼いさんは・・・まずいませんよね?

体重測定はかわいい我が子の体調を把握する一番簡単な方法のひとつです。

かわいい我が子の健康を守りたいなら・・・今日から体重、ぜひぜひ測ってあげて下さい。

我が家の体重測定の風景⇒click!

********************

今日の体重: M:1628g  S:1834g

********************

数日前から切らしてしまったShow Formulaが入荷していると教えていただいたので、生ティモシーも買いにお店に行ってきました♪Hi380667

お店に入ると・・・新顔(?!)の見慣れないオレンジロップちゃんが入口に一番近いケージに入るのを発見。

もうすっかり成体になっているそのオレンジロップちゃん、『里親募集かなぁ???』とケージ越しにナデナデしようとすると、と~っても人懐っこい顔をして、網越しにお顔を出してきます(*^^*)

うーさんパパと『大きいロップちゃんだねぇ。目元がまーちゃんに似てるかも?』・・・とかなんとか話しながらナデナデしてあげていると・・・

『あ、それ~、プリンちゃんですよ~♪』・・・と社長。

Hi380668 『えぇ~~~!!プリンちゃん??!!(笑)どうりで~~♪』

うーさんパパと大笑い(*^^*)

プリンちゃん、私のこと・・・覚えててくれたんだね?だからケージ越しにあんな表情を見せてくれたんだ♪

プリンちゃんとはもう随分あっていなくて、前回あったのは・・・お誕生日よりもずっと前。

Blogの画像で見るよりも、数段大きく見えました!!

そして・・・プリンちゃん、しばらく見ない間に・・・すごくお姉さん顔で。Hi380669

まーちゃんはお顔が丸くて童顔だから・・・そのせいでそんな印象を受けたのでしょうね。ぷぷぷ。

『お家に帰って、さーちゃん&まーちゃんに「プリンお姉ちゃんに会ったよ」って写真を見せたいから、お写真・・・撮らせてねぇ♪かわいいお顔、してねっ!』

・・・って言ったら、さっきまでケージの中でソワソワとしていたプリンちゃん、じ~っととしてかわいくおすまし顔をしてくれました。

なんておりこうさんなんでしょっ(*^^*)

Hi380670 ・・・一方、お隣のケージにいたここあくん。ケージにスッポリカバーをされてたせいか、ここあくんのお顔を見ようと思ってカバーをめくって見ると・・・

『プリンちゃ~~ん、プリンちゃんvvv』

・・・とラブラブビームを飛ばしまくっている、ここあくんの元気すぎる姿が(笑)!!

動き回っていたので、ユーレイ写真ばかりになってしまって・・・やっと撮れた写真も・・・ほら、このとおり、ピンぼけでした。

今日は・・・思いがけず、プリンちゃんとここあくんがホテル泊をしてるところに出会えて・・・うれしかったです。

Pict0199

あたちも・・・プリンお姉ちゃんみたいな色気
どうやったら出るでちゅか??

・・・う~~ん、どうだろう?
その前に・・・そのハナワを卒業したら、どう??
ぷぷぷ(*^^*)

| | コメント (4)

お爪切り

昨日は・・・まーちゃんのお爪を切ったので
今日は、さーちゃんの番ですよ♪
(まーちゃんの画像、撮り忘れてる><)

我が家では・・・
ソアホックの初期状態のお姫さまたちの足を考えて
2週間おきにお爪を切っています♪

完全に伸びきってしまう前に
早め早めにお爪を切ります。
なので・・・毎回カットする長さは
ほんの1mm程度。

さすがにカット中の画像が撮れなかったのですが・・・

ほ~ら、すっきりきれいになりました!

Pict0169

ん??なぁに、さーちゃん?

Pict0170

写真とってるから、カメラの方・・・見て♪


Pict0168

さーちゃん、赤ちゃんみたいね(*^^*)

********************

今日の体重: M:1629g  S:1835g

********************

今日は・・・朝起きてビックリ!!!だって、関東エリア&東海エリアで夜の間に大変な雨が降ってて~~!洪水になってる風景がニュースで繰り返し伝えられてるじゃないですかぁ。

運悪く、東京の八王子、町田、名古屋市内・・・どちらも親戚やお友だちが住んでいます!!!

同じ市内でも広いから、テレビで映ってる光景が市内全域で起こっているとは思わなかったんだけど、やっぱり心配ですよ。

朝から1つ1つ携帯にメールを入れて無事を確認しました。

・・・ほっ!

8年前の東海地方の大水害では、うーさんパパのお友だちは駐車場に停めていた自家用車が屋根まで水没してしまって、泣くに泣けない状態だったんだよねぇ。

それが頭によぎって・・・。

何はともあれ、無事でよかった!!

被害にあわれた地域のみなさん、まだこれから大雨が降りそうな地域にお住まいのみなさん、どうぞご自愛くださいね。

・・・いざという時に、さーちゃん&まーちゃんを連れ出せるように避難訓練しておくべきだよね。うん・・・。

| | コメント (3)

かみ癖防止

さーちゃんもまーちゃんも、ケージをかんでしまう癖があります。

かみ癖は不正咬合の原因になってしまうので、絶対に固いものはかませてはいけないんですよね。

なので、かむ場所に目の細かい網を立てたり、安足マットのあまりを立てたり・・・と防御するのですが、すべてのケージの目をカバーできていないので・・・空いている所を見つけてはカジカジしてしまっていました。

どうにかできないものかなぁ~~、と思っていたところにいいアイデアが!!!

Pict0059

それは・・・洗濯バサミをカジカジする箇所に取り付けてあげるだけ、それだけなんです!

画像にピンクの洗濯バサミが2つついてるでしょ?あれです。

最初は洗濯バサミをかじってしまうかなぁ~~って思ってよく観察していたのですが、この初めて見る得体の知れない物体に・・・すごくビビッちゃって!

これまでカジカジしていた場所に突如現れた物体におののいて、カジカジしなくなっちゃいました♪

そのうち慣れてしまったら効果がなくなっちゃうかもしれませんねぇ(^_^ゞ

けど今のところ、3日くらいたっていますが・・・いい感じです!ぷぷぷ。

********************

今日の体重: M:1625g  S:1824g

********************

| | コメント (3)

より以前の記事一覧