« いちごのお花 | トップページ | 気になる診察の結果は!? »

まーちゃん、病院へ行く・・・の巻

まーちゃん、あのねぇ・・・。

Pict0094

なんでちゅかぁ♪

 

今日は久しぶりにお出かけしますよ~♪

え゛!?なんでちゅって・・・?!

 

 

Pict0172

久しぶりに女医さまに会いに行きますよ♪

 

(゚д゚;)アワワ・・・

 

 

まーちゃんがおちっこがでない!と大騒動したのは・・・去年のGWの真っ只中のできごとでした。

その時の日記と・・・・・・・⇒ 深夜の緊急事態!

そして、その後日談です⇒ なんだったんでしょうね(^_^ゞ

                 ・・・また出ません(><)

                 セ~~~フ!

なんと!朝8:30におトイレをお掃除して・・・翌朝の3時少し前までの約18時間半(ほぼ丸1日!!)もおちっこをしなかったんですよ~!!

なので、私もうーさんパパもパニック状態に陥りかけましたが、このときは大事に至らず、事なきを得ました。

まーちゃんの性格を鑑みて、本人の体に負担を掛けてしまうような検査や通院をなるべくしないほうが良いでしょうと言う女医さまの判断で今後経過観察をしましょうで終わったのでした。

原因として考えられることは・・・その子の性格♪ なのでは?ってことで(^_^ゞ

まーちゃんはおちっこをガマンしちゃう癖がある・・・みたいなぁ~~。

変な性格~~~~!!(笑)

特にほかに体の変調も全く見られなかったことから、その後も経過観察を続けていましたが、あの日のような長時間おちっこをしなかった日はその後なく、けど・・・比較的(さーちゃんと比べると)1日のおちっこの回数も少なく1回のおちっこの量が多い・・・そういう傾向で、今ひとつ私の心の中ではすっきりしない感じでいました。

ところが最近ちょっと気になる表情を見せるようになったので、再びあの日の不安がよみがえってきたのでした・・・(^_^ゞ

気になる表情・・・というのは、おトイレに入っておちっこのフォームになるのですが、真剣な顔をして耳を前傾ポジション(警戒している時に取る、あれです)にして、じ~~っと頑張っている表情をするんです。

そしておちっこがでたのかなぁ?と思ったら、自分でもクルリと向きを変えておちっこの確認をするも・・・出ていない(><)

そして、再びホリホリ!としてからおちっこのフォームになり・・・。

また難しい顔をしてじ~っとおちっこを出そうと、ふんばっているような、そんなことを2~3度繰り返してようやくおちっことご対面できる・・・という感じなのです。

またその表情も・・・かわいかったりするのですが (*´Д`*)

2歳半も近いですし、女の子特有の病気も本当に怖い(けど・・・避妊手術はしない方針です)ので、明らかな鮮血が出てからでは遅いですものね。

ちょうど同じ時期にうさ友さんちのがめちゃんも、おちっこがでないと心配をされていたこともあって、ますます気になり始めたってこともあります。

Pict0189_2これから本格的な寒さになって、外出にも一段と気を遣わなくてはならない季節になる前に、一度女医さまに検査をしていただこう~~!!そう思い、前の晩に採取したおちっこを持参して朝一番で病院へ向かいました。

1年以上も女医さまにまーちゃんはお会いしていないし♪

←おちっこ上手に採れました(*^^*) 

まーちゃんはさーちゃん以上に怖がりさんで、お家でも絶対にテリトリーとしている和室からは一歩たりとも越境したりはしません。サークルで囲ったりしなくても、おりこうさんに自分のテリトリー内だけでお部屋遊びができます。

うさぎギョウ虫のときには、何度か病院へも連れて行ったことはあるのですが、それでも帰宅後は軽い食滞になってしばらくちっちゃい●しかでなくなります。

小さいころには、大掃除でケージをばらしてきれいにお掃除してしまっただけでも、ちっちゃい●になっていました。

なので・・・まーちゃん、今日のお出かけは、もう・・・ドキドキ!!だったんですね。ぷぷぷ

私も一人で女医さまのところへ連れて行くのは初めてだったので、車の運転も、まーちゃんが気分が悪くならないように慎重に、慎重に・・・安全運転してきました。

(途中、近道のために峠を越えるんです!!山の中をくねくね~~~と。)

途中のBGMは・・・α波を出してリラックスしてもらおうと、モーツアルトを選曲♪

さて・・・気になる検査結果は!?

ドキドキ・・・。(ここで引っ張るのかい!?笑)

|

« いちごのお花 | トップページ | 気になる診察の結果は!? »

うさぎの健康」カテゴリの記事

コメント

はふ~。自演乙っす☆
ピータがこちらにきたと聞いたので♪

真冬よりも、急激な温度変化のあるこの季節が怖い!)
かなり大切なお知らせありがとうございます!!
3時から24度の暖房(これで21度くらいになります)をセットしました><!

ウチの子、乾燥ものはきゃべつ(しっぽの国産のもので限りなく原形です)、たんぽぽ、小松菜、人参、ブロッコリの葉と何でも食べてくれます。でも歯をすり合わさないので、
きゃべつ以外は全部合わせて一つまみ程度です。
他に、おやつに乾燥パパイヤ2,3束?を一日3回、夜一度だけ乾燥りんごとパイナップルを各々ひとかけらあげてます。
飛びつき度が凄いです!

スナイピング・・
>検索してみましたけど、そのようなうさぎ>用語は見つかりませんでしたが、出典はど>こ(何)でしょうか?

・・・爆笑してしまいました!すみません。
先ず、これはかなり最近の学説です。
うちの子はある日突然、さんぽ中に●を食べるようになりました。
乾燥●なので食べさせまいと私はバスケのダンクばりにゴミ箱へ。
いつしか2人の●をめぐっての壮絶な戦いが連日のように続きました。
そのとき気がついたのです。ねむはスナイパーだ。あの低姿勢で●を狙うときの目・・・
そこから●を食べる=スナイピングと名づけました。学説を唱えてるのはべじーたという
某惑星の王子です♪

それとワテのもう一人の先生、かなりうーさまに惚れ込んでます(笑)。
凄い凄いって!内緒だよ。


★>ピーターアーツさん
またまた笑わせていただきました(*^^*)
もうてっきり・・・そういう専門用語(●を食べる=スナイピング)があるのだと、思っちゃいましたよ。
はずかしい・・・。

温度管理についてですけど、基本的にはうさぎさんは寒さに強い動物なので、温かくしすぎると季節の換毛がきちんと行われなくなっちゃいますよ。(1年中、ぱやぱやと毛が抜けつづけるとうさぎさんの体にも負担を与えてしまうそうです)

急な冷え込みがストレスになって胃腸停滞を引き起こす・・・という仕組みのようで、私のうさ飼い歴の中で今でもトラウマとなっている、初めてのうさ友さんちのご不幸が・・・この急激な温度変化によるものでした(T_T)
体調の異変に気付いて、あっという間・・・。すぐに病院へ連れて行ったり対処をされたのですが、異変から2日目にはお月様へ逝ってしまったんですよね。

お返事が遅くなってごめんなさい。
またそちらにも遊びに行きます♪

~from うーさんママ★

投稿: ピーターアーツ | 2009年11月 6日 (金) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いちごのお花 | トップページ | 気になる診察の結果は!? »