« 新しいお気に入りスポット | トップページ | そら »

不思議なできごと・・・

うちの子たちのお姉ちゃんであるプリンちゃんのお家とは、パパさん同士が同じ会社ってこともあいまって、オンライン&オフライン共々お付き合いさせていただいている仲。

そのプリンちゃんの弟分である、ここあくんが・・・突然お月さまの住人となってしまった のは、様子がおかしいことに気が付いてから24時間の・・・あっという間のできごとでした。

10日金曜日の夜、ここあくん様子がおかしいことに気がついたプリンママさんからすぐに相談のメールが届き、すぐさまお電話を差し上げてここあくんの様子を詳しくうかがったのですが、そのときにはまだ お腹もちょっと張っているかなぁ。。。という程度で、いつもとは様子が違うにしてもケージのドアを開けると自分から出てこれる元気があった、ここあくん。

軽い食滞であって欲しい・・・、元気に回復して欲しい・・・!そう祈る思いで過ごした土曜日。

こんな不思議なことがありました。

普段、もりもり食べて、もりもり●をする、とっても食いしん坊のさーちゃん。

土曜日の朝の掃除の後・・・3時すぎくらいまで1粒も●をしていないじゃありませんか!!

うちの子も、食滞??!! coldsweats02

日中はたいていマッタリとねむねむしていることの多いさーちゃんですが、ときに、『あれ?今日はちょっと●が少ないぞ~』という日はあっても、1粒もトイレに落ちてないってことは絶対ありえません!

すぐにお腹を触ってみて確認をしてみると・・・いつもの通り、ぷにゅぷにゅで異常なし。

ケージのドアを開けてあげると、さっきまで眠たそうにしていたのに元気良くお部屋に飛び出してきました!

しばらくお部屋遊びさせているうちに・・・ちいちゃな、ちいちゃな●をポロポロとし始めて、そのうちにいつものサイズの●にまで復活!!

???いったい、これって、どういうことぉ~~~???

その後は普段どおり、ハウス後にもお野菜むしゃむしゃ食べて、おトイレでも●をして、と何ら異常なし状態になったので事なきをえました。

一瞬、『え?!病院へ連れて行かないといけない!?』と、マジ真剣焦りました。

ちょうどそのころ、ここあくん、病院でお腹の痛みにひたすら耐えていたんだね・・・。

(さーちゃん、夕べからかーさんが電話とかでここあくんのことを心配していたのを知ってて、一緒に心配してくれてたのかなぁ。それで●が出にくくなってたのかなぁ?それともかーさんがお願いしてたから、ここあくんが良くなるようにパワーを送ってくれてたのかも)

 

 

 

そしてその夜・・・10時すぎくらいに、突然、さーちゃんが大きな足ダンをダン!impactshoe

普段理由もなしに足ダンをする子じゃないんですよ。

それが、ハウスの中でマッタリ中になにを思ったか・・・1発大きな足ダンをするもので、『どうしたの??何かあった??』とさーちゃんの様子を見にケージの側に行こうと歩いていっている途中に、突然電話telephoneが鳴りました・・・!

『麻酔をかけた時点で、ダメでした・・・』

受話器の向こうで、プリンママさんの声が涙で湿っていました。ここあくんの訃報を知らせる電話でした。

あぁ・・・つい今さっきここあくん、さーちゃんにお別れを言いに来てくれてたんだね。

Pict0122

ここあくん・・・ありがとう(T_T)

もしかしたらどちらもたまたま、偶然のことだったのかもしれませんが、私たち夫婦にとっては・・・とてもそんな風に軽く受け流せなくて。

ムシのシラセ・・・。

ここあくんの知らせ・・・だったんだと、思っています。

|

« 新しいお気に入りスポット | トップページ | そら »

うさぎの徒然」カテゴリの記事

コメント

みんな、つながってるんだね…。

私、実は昨晩この事実を知り、びっくり。前日に、ママ♪さんがお知らせ記事をUPしてくださっていたのに、ちーっとも気づかずにいて…。

やっぱり、いざというとき、オフラインでも頼りになる存在がいてくれるっていうだけで、とってもありがたいことだと思います。
うーさんママってみんなのかーさんだね。
頼りにしてます。

★>がめらママさん
ご存じなかったんですね・・・!
事実だけ突きつけられても、ウソでしょ?!って現実のこととは受け止められないでしょうけど、『様子が変なんですけど、鼓腸症のほかに何か考えられますか?』と、最初からの様子を知っているものにとっては、長く不安な金~土曜でした。

私も思わず、うさ!!さんにお電話して確認しましたから・・・。
(うさ!!さんはうさ飼いさんの中でも、頼りになるベテラン中のベテランです)

胃捻転・・・ということで、本当にうさぎにはめったにない症例だそうです。
なんで、ここあくんがそんな病気に・・・?!運命を呪いたい気持ちです。

調べてみたら、犬に多い病気のようで、しかも比較的大型種がなりやすい病気なのだそう。
胃袋が満腹で膨れている時に激しい運動をしたりすると・・・お腹の中で胃袋がよじれることがあるそうで。
(例えば・・・空の袋を振り回してもよじれにくいけど、荷物を入れた袋は簡単によじれるでしょ?そういうイメージだと。)
人間の症例でいうと、卵巣捻転・・・これは卵巣に腫瘍ができて重くなったところに、日常生活(運動)をするうちに卵管がねじれて詰まってしまう、病気のようです。
大型犬だと、お腹の容量が大きいから胃袋が回転しやすいから、それで大型犬がなりやすいということみたい。

ここあくんの活発な性格が、もしかしたら・・・こんな事故につながってしまったのでは?そういう話をプリンママさんと電話でしました。

今回みたいに胃捻転を起こしている時に、うっ滞の時の対処法の定石として、
__何でもいいから何か食べさせたり飲ませたりして胃腸が動くように促す。
__お腹を温めて、マッサージをする。

これらの処置を自宅で実施してしまったら・・・大変なことになってしまいます。そして、素人には、単なる食滞なのか、今回のように捻転という特殊な病気なのかの判断がつきません。
そういう意味でも、ちょっとでも普段と違う様子を見せたら、なるべく早く病院へ連れて行く!!やっぱりこれしかない、そう・・・今回ここあくんから教えてもらった気がします。

うさ友さん同士で、これからの情報を共有して・・・助け合っていこうね♪

~from うーさんママ★

投稿: がめらママ | 2009年7月14日 (火) 22時12分

そうだったんですか
ここたん、ご挨拶に来てくれたんですね。
私は 後で思い出しましたが
日課の昼寝をしてない日だったにも関わらず(苦笑)
午前3時過ぎまで眠れずに
「なんでなんだろう」と思っていた日でした。
金曜日の夜が。
「腸捻転」、人間の話で聞いたことありますが
「胃捻転」っていうのもあるんですね。
気をつけて毎日の様子を見る・・
何にしても このことが大切なんですね。
プリンママ♪さんパパ♪さんは 普段から 本当によく
プリンちゃんここたんの様子を見ているんだなあと
しみじみ感じました。
私も卯二朗との時間が少しでも長く続くよう
しっかりアンテナを張っておかないと・・。
いろいろ教えてくださいね。

★>てるはなさん
プリンパパ&ママさん、本当に良く普段から気をつけられてたのにね・・・。とても残念で悔しいです。
『プリンちゃんひとりになっちゃったから、もっと目の届く1階のリビングに2階のうさぎ部屋からお引越しさせようか・・・』って、この間話されていました。
『・・・そうすると、もっと目が行き届く』・・・て。

てるはなさんも、金曜日はなかなか寝付けなかったんですね・・・。
ちょうどここあくんが痛みと戦ってた・・・時間帯です。
てるはなさんの心にもさざなみ、立ててたんだ、ここあくん。

>私も卯二朗との時間が少しでも長く続くよう

・・・ほんとにそう。
うさ飼いさんなら・・・誰もが願ってやまないことです。

~from うーさんママ★

投稿: てるはな | 2009年7月16日 (木) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しいお気に入りスポット | トップページ | そら »