« 【今日のお野菜 11/15】 | トップページ | 【今日のお野菜 11/16】 »

お食餌について~ペレット編⑤<量>

ペレットの形状についてメリット、デメリットを書いた後・・・オフラインが忙しく続きが滞ってしまいました(><)

連載・・・あんなに中途半端に終了したって思ってた方、申し訳ありません。もうちょっとお付き合いくださいね♪

うちの子にピッタリのペレットがせっかく見つかっても、一体何グラム与えたらいいのかしら??あげすぎ?それとも・・・足りない??? その量もうさ飼いさんの頭を悩ませる種だと思います。

ペレットの適量についてですが、これも難しい話だと思います。
パッケージの『体重1kgにつき何グラム』とか、 『体重の何%を与えるといい』という話は、ウソだと思っています(笑)

だって人間に置き換えて考えてみてください。
成人男性が1日の取るべきカロリーがいくら・・・、とかってよく栄養学の本とかに書いてありますよね。
あれっておかしくないですか?だって、プロスポーツの選手と事務職員、1日の消費カロリー、もしくは体を維持していくために必要なカロリーが同じなんてありえません(笑)

うさぎさんについても同様だと思うんです。

1日中部屋で放し飼いのうさぎさんと、ずっとケージで過ごして夜数時間程度部屋に出て遊ぶうさぎさんとだったら、絶対に前者の方が消費カロリーが多い、体を維持するためにはたくさん食べる必要があることでしょう。

年齢もそうです。私くらいの年齢になると・・・代謝が悪くなって、若いころのようについつい食べ過ぎるとすぐにお腹にお肉が付きます(苦笑)

うさぎさんも成長に合わせて、赤ちゃんから子ども時代には、体をしっかり作らなくちゃなりません。代謝もとてもいいです。だからたくさん食べる必要があるでしょうが、歳を重ねていくに連れて、代謝も悪くなりますから・・・お食餌の量を減らしたりやカロリーを低くしてあげる必要が出てきます。

私がBlogで提唱している、<毎日体重測定をして体調管理のバロメーターに!>っていうのは、そういうことなんです♪

いろんな生活環境、代謝の違ううさぎさんを、体重につき何グラムペレットを・・・という画一的な数字で管理するのは間違っているそう思うんです。

それぞれのうさぎさんに<ベストな体型と思われる体重>を維持するためにペレットの量を増減させて微調整するという考え方に・・・シフトしてはどうでしょうか。

成体・・・1歳くらいの体型(体重)を目安に、体重が100g単位で大きく増加したら総合栄養食であるペレットを微量ずつ減らして様子を見る。逆に換毛期直前の体力を消耗する時期には体重が減ってきますので、ペレットを微量増やしてあげて体重を安定させてあげる・・・。

といった具合に。

ちなみにうちの子たちはペレットの量、1食6gです。1日に12gです。

えらい少ない!!ってビックリされる方もいるかな?
ペレットが少ない代わりに、いろんな種類のお野菜やこれまたいろんな種類の牧草をめちゃくちゃたくさん食べます♪うちの子たち(*^^*)

体重測定を毎日決まった時間に行っていて、健康的に体重は安定しています。盲腸糞もめったに食べ残しません。

私の個人的な意見としては、ペレットの量だけをどのくらい食べたらいいのか・・・きっと誰も的確にはアドバイスできないと思うんですよ。

牧草たくさん食べていますか?ペレットが多くてお腹が一杯だと・・・牧草あまり食べられないです。(ペレットの繊維質だけでは十分な盲腸の煽動運動を促せません)
お野菜も何gくらいあげているのでしょう?(お野菜を食べることによって、水以外にも水分を吸収できます。天然のミネラルやビタミンも豊富です。何より・・・美味しいのでうさぎさんが喜びます♪)
おやつは???(えん麦やアッペン麦のような穀類はとても喜びますが、栄養価が高すぎて腸内環境を崩す可能性があります)
果物は???(ドライフルーツはお腹の中で膨らむという話もあります。甘いものは虫歯の原因にもなりますし、おやつだけでお腹が一杯になって十分な繊維質を摂取することができない場合も)

・・・って、具合に・・・一人一人の生活環境、お食餌メニューの組み合わせや量によって、ペレットの微調整が必要だと思うんですよね。
その判断材料として、毎日の体重測定が有効・・・ってわけです。

あくまでも私個人の経験から見出した考えなので、こういう考え方もあるんだな、って程度にとどめて置いてくださいね。

たぶん・・・何年後かに、さーちゃん&まーちゃんが元気に長生きをしてくれていれば、このお食餌の考え方が正しかった・・・ってはじめて分かるんだと思います(笑)

けど、人間もそうですが、健康な体の源は・・・バランスのいい良質な食事にあります。ペレットには余分なものがたくさん含まれています。サプリメントはその補助でしかありませんし、おやつの食べすぎは・・・メインのお食事の妨げになります。(お夕飯前におやつを食べ過ぎて、ご飯がきちんと食べられない子どもっていますよね・・・。)

うさぎさんは嗜好性のとても強い生き物だといわれています。ひとたび味を覚えてしまったら、美味しいものしか食べたがらなくなるのは容易です。

うさぎさんも人間も・・・子どものころからの食育って大切ですね。

(~以下⑥につづく)

|

« 【今日のお野菜 11/15】 | トップページ | 【今日のお野菜 11/16】 »

うさぎのお食餌」カテゴリの記事

コメント

うーさんままさん。
はじめましてmisaです。
きのこさんのところで大変お世話になりました。ありがとうございます(_ _)m

私はもともと犬人間で犬については食指のこと、予防注射のこと、医療のこととか調べあげてました。
うーさんままさんやきのこさんのアドバイスを読ませていただいているうちに、犬もうさぎも基本は同じと今頃気がつきました。
うさぎはペットで、かごに入れて”えさ”と”草”と”水”を入れたらいいおもちゃのようなものと考えていたと同じだ、わたしは。。。と今深く反省してます。
犬だってその子その子で好きなものも違うし食べる量も違うし、寝る量も、遊ぶのが好きな子がいれば嫌いな子がいて、それにあわせて年齢を重ねるにつれていろいろ様子を見て調整してあげないとなりません。
うさぎさんはむぎの場合環境上ほとんどケージの中にいるので、スキンシップが足りなくて私がそういう意識に欠けてしまっていたのかもとむぎに申し訳なく思います。

ドッグフードが手作り食にかなわないように、ペレットも同じですね。
何かひとつで良いなんてこと生きている以上ないはずなんですよね。たとえそれで長生きをしたとしても”満足”して長生きしたかどうかですね。。。

うさぎさんはまったく初心者で本来動物を飼うのにはかなりシビアな私ですが、うささんお迎えしようかどうか迷ってたときもうさぎ専門店さんではそんなに悩まなくても皆さんぽんっと買っていかれて簡単に気楽に飼われてますよ。。とか ばかなコメントばかりいただいて頭がすっ飛んでたかもしれません。
犬に関しては獣医さんの言うことですらいったん疑ってかかる私がなぜむぎについてはそうでないのか。。。勉強不足だからと思います。。。 うーさんままさんや、きのこさん、かなさんのようなとても勉強させていただけるブログを書かれてる方は本当に尊敬します。 また、たびたび訪問させていただきます。
長々失礼しました。

ちなみに、むぎは離乳はしっかりできてるはずなんです。生後45日までお母さんと同じケージだったので。。
牧草もめちゃめちゃ食べてくれます。
ペレットはそんなにがっつかないので、様子を見ながら減らしてみますね。
体重は一時期同じ時間に量っても前の日より30g増えてるような日がざらにありました。これがむぎには5%弱でもペレット多いぞっていう合図だったのかもですね。
ちなみに今3ヶ月半強で1500gです。
やっぱり食べすぎなのかも知れません。
お野菜少しずつあげてますが、とても喜んで食べるのでついついたくさんあげたくなるところ、ぐっと我慢です。
むぎもきっとお野菜すごく飢えていたのかな、とまた申し訳ない気持ちでいっぱいです。。
改めて、長々とごめんなさい^^

★>misaさん
ようこそ♪お越しくださってありがとうございます!
お世話になった・・・だなんてとんでもありません。私の話が参考になったんだったら、とってもうれしいです。

私のほうこそ、差し出がましく・・・きのこさんのBlogでお声をかけさせていただいてしまい、ご迷惑だったかなぁ・・・と思いつつ、老婆心から本当に失礼しました。

うん、うん、そうですね♪
基本的にイヌも猫もうさぎも変わりありませんよ。・・・家族としてお迎えしたその日から、棚に飾るぬいぐるみでじゃないですからね。
個体差、年齢(月齢)による変化、その子の個性、もろもろもたくさんコミュニケーションを取るうちにお互いが理解しあえることが一番幸せなことだと思います。
マニュアルどおりには行かないです。(^_^ゞ 私も・・・試行錯誤の毎日なんですよ、実は。

むぎほくん3ヶ月半で1500gとのこと!大きく成長していますね。(笑)
一概には言えませんが、もし血統書をお持ちだったらそれを見てみてください。
3代前まで記載があると思います。
両親、祖父母、粗祖父母・・・それぞれの個体の大きさがパウンド表示になっていると思いますので、1パウンド=0.4536kgで換算してみてください。
大きさはたいてい遺伝的要素が強いので、大柄の家系であればむぎほくんもそのくらいまでは大きくなると大まかに予想が立てられます。
男の子に比べて女の子の方が大柄な傾向があります(出産しやすい体になるため)。なのでお父さん、おじいちゃん・・・男の子の体型を参考に。

一般的に生後半年くらい~1年で成体とされますので、3ヵ月半で1.5Kgはハイペースな体重増加・・・かもしれないですね。
けど今の体重を急激に減らすようなメニューに変えるのは危険だと思います。維持しつつ、1歳を超えるくらいまで緩やかに体重増加するくらいのお食餌の量がいいのでは、と個人的には思います。

盲腸糞(もどきの悪い●)を食べ残しているのは、お腹が異常発酵しかけている?のかもしれないので、お腹が張っていないか時々触って確認してあげてくださいね。
牧草はたくさん食べていますか???どうかな?

まれに・・・太りすぎてる子が盲腸糞がうまく食べられなくって落っことしてしまったり、お尻が汚れてしまったりする場合もあるのだそうです。

私もまたそちらにおじゃまさせていただこうと思っています。
いつでも遊びにきてくださいね♪

~from うーさんママ★

投稿: misa | 2008年11月16日 (日) 12時54分

初めましてこんにちは、ゆんこ。と申します。
いつも覗くだけでしたが今回書き込みをさせて頂きました。
今年の春先よりミニウサ♀とロップ♂を飼い始めました。
毎食の食餌の事で悩んでいたのでその事について
書かれているのでとても参考になりました。
ペレット、牧草、生野菜、おやつ・・・
2羽と家族になって8~10ヵ月経ちますが今だに
どうしてあげるのが一番良いのか試行錯誤しています。
今までの食餌スタイルの影響も随分あると思うのですが・・・
ミニウサ♀は牧草をあまり食べません、
それに野菜や果物も生は全くと言っていい程食べません。
ペレットが主食化しています。
ロップ♂はミニウサ♀程ではないですがやはりペレットが
主食気味です。
健康の為にはやはり牧草や野菜が主食でペレットは補助食
程度が望ましいようにも思うのですが・・・
ウサ達は本当に個体差があるのでもっとしっかり見て
行かなくはいけないなって感じています。
日々の観察もトイレや食餌の食べ具合、水の減り方、
お腹の張り、毛艶ぐらいで体重測定は月1回の健診の時
位でした>_<
そこを猛省しました・・・日々の体重測定って本当に大切ですね。
まずそこからやってみたいと思います^^
ペレット主食から牧草・野菜主食にするのには少し
時間がかかりそうですがじっくりとウサ達の体調を
見ながらやっていきたいと思います。

これからも是非、訪問させて頂いて色々学ばせて
頂きたいと思いますので宜しくお願い致します。
長々と失礼致しました_(._.)_

★>ゆんこ。さん
はじめまして!!!これまでも私の稚拙なBlogをご覧くださっていたのですね♪初コメントをくださって本当にありがとうございます。

>2羽と家族になって8~10ヵ月経ちます

・・・ということはふたりとも1歳を越えて大人の仲間入りをしたばかりくらいでしょうか?
うさぎさんはこだわりの強い生き物っていわれますよね。そっか・・・これまでペレットをメインの生活を送っていたので、それ以外はあまり食べようとしないのですね。

>健康の為にはやはり牧草や野菜が主食でペレットは補助食
>程度が望ましいようにも思うのですが・・・

これも実は色々と説があります。
私はなるべく自然界に近い食生活いいと思ってそれを心がけていますが、ペレットだけを食べつづけても健康に・・・5~6年とか生き続けているうさぎさんがいるのも事実なんですよね。

ただ、私が聞いたうさぎさんの話は、安価なペレットだけを食べさせつづけていたうさぎさんが、ある日突然全く食餌を摂らなくなり、食滞かと病院へ連れて行ってレントゲンを撮ったら・・・内蔵が小さく萎縮してしまっていたのだそうです。
お医者さんも『もうなすすべがない・・・』とのことで、その数日後で亡くなってしまったのだそうです。

ブリーダーを専門にしている人(ラビットショーで好成績をねらうような)に、『ペレットだけで十分、牧草もちょっとで良い。』という考えの方が多いようにお見受けします。
野菜などあげたらもってのほか!!って・・・。
私からするとそれはとてもナンセンスに聞こえるのですが、そういう人からすると私やきのこさんが目指す理想のお食餌は、逆にバカげて聞こえるのかも知れませんね。

うちの子たちの出身ショップでも、『野菜は・・・僕的にはNGです。』と、私が野菜をふんだんに与えていることを暗に否定されてしまいました。
そういう考え方の人もいるのだということをよく知っていましたので、私自身そういわれても何ら心が揺らぎませんでしたが。

健康で長生きをしてもらいたい・・・きっと誰もが願っていることでしょう。

残念ながら、『お野菜メインの食餌をしていないと100%早死にしてしまう!』というデーターがあれば、誰がなんと言おうとペレットの存在を反対しますよ。
けど、実際にはペレットだけでも歯に問題も起こらず、毛球症にもならず、それなりに健康に過ごしているうさぎさんもたくさんいる・・・んですよね(苦笑)

人間でも、タバコは肺がんの元!って医学的にも立証されていながら、それじゃ、タバコを吸う人が100%全員肺がんになるというのであれば、タバコを吸う人はひとりもいなくなると思うんです。
けど・・・長年吸ってても健康に長生きをして人生を全うする人も・・・・いるんですよね。

・・・なにが言いたいか、というと、要するに・・『是が非にでもお野菜メインのお食餌に切り替えなくてはならない』、とゆんこ。さんがストレスにならないようにすることが大切なのではと思うのです。
おっしゃる通り、食にこだわりもっているうさぎさんのメニューを大きく切りかえるのは至難の業です。
あれやこれやと、食いつきがいいよ~♪と言われる牧草も色々とありますが、必ずしもそれをゆんこ。さんちのうさぎさんも気に入ってくれるという保障はありませんから。
費用もかかるし、手間もかかります・・・。手探りでじぶんちの子の好みを見つけ出してあげなくてはなりません。
飼い主さんのストレス(イライラ)はうさぎさんにも伝わりますから。

なので、ゆんこ。さん自身があまり危機感をもちすぎて焦らないように・・・してくださいね。

ゆんこ。さん、もしBlogをお持ちでしたらぜひ教えてください♪
愛うさちゃんたちを拝見しにお邪魔したいと思います。

~from うーさんママ★

投稿: ゆんこ。 | 2008年11月17日 (月) 16時21分

はじめましてのmisaさん&ゆんこ。さん♪
コメントをありがとうございました。

偉そうにあれこれと書き綴っていますが、私も日々勉強中です。
これからもどうぞ、愛うさちゃんの幸せと健康に付いて、私と一緒に考えていってくださるととてもうれしいです♪

お返事がすごく遅くなってしまい、本当にごめんなさい。
またぜひぜひお時間のある時に遊びにきてくださいね。

投稿: from うーさんママ | 2008年11月19日 (水) 20時18分

血統書は何度も計算して何度も見たんですけどみ~~んな女の子も1.2k以下なんですよ。。 というよりたくさんの子達が890とか1kにも満たないらしいのです。。。
むぎはどうなっとるのじゃ、、と????です。ピュリナのショーがむちむちぼでぃーを作るときき、それをあげてるからそれも成長期に、、こんなことになったのですかねぇ。。。ま、いいんです。私も体は強すぎるくらい強い子になってほしいから。。あっ大きい=強いとは違いますね。。。ついつい自分と同じ用に考えちゃいました。私、でかくて強いんです。ふふ。カゼなんて5年に一回引くか引かないか。。。
むぎ、ちなみに牧草”も”タックさんもしゃもしゃ食べます。
お迎えした当初から牧草もりもり食べてくれるタイプです。
アドバイスどおりペレット少し筒体重見ながら減らしてます。
なくなったらいいなぁ。。くさいウンピ。

★>misaさん
ドキッ!
ごめんなさ~い。むぎほくんじゃなくて、むぎほちゃんだったんですね♪
女の子ちゃんなのに・・・とても失礼しちゃいました。
どうぞお許しを・・・m(_ _)m
血統でいうと、ホーランドロップちゃんのなかでも本当に小柄な血筋なのですね♪

●もちょっと心配されているようなので、お節介にもそのピュリナ社のサイト(アメリカ)を調べてきました。

http://rabbit.purinamills.com/OurProducts/Products/ShowFormula/default.aspx

気になるのは・・・脂肪が多いこと(3.5%以上)。他の一般的に良質とされているどのペレットの中で多い部類にはいりますねぇ。
どうして多いのだろう??って原料を見てみると大豆油が使われています。
私が調べたペレットの中で、直接油を入れているのは、最近発売になったバニセレのヘアボールコントロールくらいしか、まだ知りません。
このヘアボールコントロールは、この植物油で毛球除去材のような効果を狙っているようなのですが、植物油は体内に吸収されてしまうので・・・これを食べると太ってしまうだけで毛球を排泄する効果はないと思います(苦笑)。
毛球除去材は鉱物系の油脂を使っているので、体内に吸収されないんですよ。(それらの鉱物系油脂に毛が絡まって●として排泄される・・・という効果を望んでいる)

普通のペレットは、穀類を粉にしたものやぬか類に含まれる油分だけがその成分に反映されるのですが、ピュリナ社のショーフォームラは大豆油を入れているのでそれで油脂が多く含まれる結果になるみたいです。
モラッサという砂糖を精製する時に出る不純物(黒いシロップ)で甘味をつけています。
成長期のうさぎさんに必要な体格の基礎になる栄養素を摂らせるペレットというよりは、ラビットショーに出すうさぎを育てるためのペレットだと思います。
毛づやを良くするために大豆油が入れてあると思われるので、このままだと肥満がとても心配に思います。
体重の5%弱を1日にあげてらっしゃるんですよね?・・・単純に計算しても75g。
●がくちゃいのも・・・そういうことかもしれないですね。

ただ単にペレットを減らしてしまうと、こんどはペレットに配合されている体に必要なミネラルやビタミンが不足することが考えられるので、まだ赤ちゃんなのでそっちも心配です。

~from うーさんママ★

投稿: misa | 2008年11月19日 (水) 22時47分

うーさんママさん、すごいです、私もこういうふうに、必要なことを読みやすくコメント返信したいのですが、うまくいきません(--;)。
それに、ヘタにブログにひとつの見解を書き込んで、そればっかり信じ込まれちゃったらどうしようとか不安でいっぱいです。。。

そうそう、太らせる成分のせいで体重が増加した場合のことも伝えなきゃ・・・、と思いながら、書ききれずに終わってしまっていたので、misaさんがこちらでもアドバイスを受けていてホッとしていますhappy02

ゆんこ。さんちのウサちゃんも、ゆっくりでいいので、お野菜大好きになってくれるといいな~と思いますshine

★>きのこさん
なにを言うの~~♪きのこさんもいつも分かりやすく説明されてて、私も見習わなくちゃって、思っています。
(ありがとう・・・!)
そうなんですよね、あまり断定的に書いては・・・自分は獣医師でも研究者でも、開発者でも・・・なんでもない、素人のうさ飼いなだけで、身分不相応なのでは、と心配になっちゃいますよね。

ただ、その情報の出所と、どういう根拠でそれが正しいと思っているのか、自分の経験やうちの子のことなど、あわせてお話させてもらったら多少の反論も十分にお応えできるのでは、そう思ってはいます。

けど今回のペレットの話は、正直・・・勇気がいったよ(^_^ゞ

misaさん・・・読んでくれてるといいのだけど。

~from うーさんママ★

投稿: きのこ | 2008年11月21日 (金) 11時56分

うーさんママさん♪

コメントありがとうございます。
ミニ♀はミミ、ロップ♂はチャムと言います^^
年末でミニは1歳にロップは10ヵ月になり、もうすぐ大人の仲間入りをする頃ですかね。
コレが一番良いというのは絶対に無いのだと思いますがやはり家族になった以上は無責任なことが出来ないと・・・
最近は少し焦ってる部分もあったかもしれないですね。
焦らずじっくりウサ達の好みを見つけていってあげたいですね^^
これからも是非宜しくお願いします!!
※広島市内中心部に住んでいるのでさーちゃんとまーちゃんの出身ショップさんにも是非行ってみたいと思います♪

きのこさん♪
温かいコメントありがとうございます^^
私もゆっくりでもお野菜や牧草を好きになってくれたらなぁ
って願っています☆
ブログにも遊びに行かせて頂きますね。

★>ゆんこ。さん
同郷の方がまたおひとり増えました(*^^*)
うさ飼い人口が少ないように感じていましたが・・・なんだか嬉しいです。
ラビパレさんで遭遇することもあるかもしれませんね♪

お野菜や牧草も、根気強く・・・1度食べなくてもまた間をあけてあげて見ると、食べるようになることもあります。
今週末あたり、ラビパレさんで生牧草が入荷するそうですので、サイトをこまめにチェックされておくといいかもしれません♪
生牧草の嫌いなうさぎさんは・・・これまでに聞いた事がないので、きっとミミちゃんもチャムくんも、生牧草だったら食べてくれるかも・・・って思いますよ!

ミミちゃん、チャムくん・・・どんなお色なんでしょ?
またお話いろいろと聞かせてくださいね!

~from うーさんママ★

投稿: ゆんこ。 | 2008年11月25日 (火) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【今日のお野菜 11/15】 | トップページ | 【今日のお野菜 11/16】 »