« 【今日のお野菜 11/10】 | トップページ | 【今日のお野菜 11/11】 »

お食餌について~ペレット編④<形状>

さて、今度はペレットの形状に着目して考えてみようと思います。

ご存知のとおり、ペレットにはハードタイプとソフトタイプとがあり、それぞれに長所、短所があります。

*ハードタイプのペレット  

   Wooly社(Heinold)Show Formula, Wool Formula, Senior Formula

   Oxbow 15/23, Oxbow T

長所・・・1粒ずつが硬くしまっているので、咀嚼(噛む回数)が多くなる。

短所・・・ペレットが固すぎて歯に負担を与えてしまい、結果的に不正咬合などの歯の疾患になる場合がある。

これまでは、一生伸びつづけるうさぎの歯を削るために、かじり木などを与える必要があるといわれてきました。ところが今はそれらは歯に負担を与えてしまい、不正咬合の原因になっていることが分かりました。

ハードタイプも同様に、それを食べている時のうさぎさんを観察してもらえると分かると思いますが、牧草などの繊維植物を食べる時と比べると、アゴの動きが単一的で一方方向なことに気が付くと思います。

私がお野菜をお食餌に取り入れた食生活をはじめるきっかけになったサイト<うさぎの健康手帳>のウェブマスターさん、ひろさんの愛兎ちゃんもペレットが原因の歯の病気にかかってしまい、お月さまに帰っていってしまったのだそうです。

*ソフトタイプのペレット

  コンフィデンス

  APD社 Timmy, Alffy

長所・・・粒が柔らかいので、歯への負担が少なくなる。

短所・・・牧草が細かく分断されているので、牧草を食べるみたいな腸内での繊維質の役割を果たすことができない。ハードタイプに比べてソフトタイプのペレットの方がより細かな細粒からできている。

****************

以前、Wooly社長から宿題で・・・

生牧草・乾燥牧草・ペレット(総合栄養食)・補助食品には食べ物としてそれぞれメリットとデメリットが「必ず」あります。流通や価格の問題があると思いますが、乾燥牧草を少し多めに残りの部分を色々な食材を多種少量与えバランスよくすることが重要と思います。そして、トータルデメリットを少なくする。口で言うのは簡単ですが、私自身が経験したことなので…

余談ですが、できればペレットのデメリットについて、機会があれば考えてみてください。「獣医や専門店が勧めたから」ではなく。
ヒントは製造過程とお菓子にあります。

というお題をいただきました。

ペレット(ハードとソフト)のメリットといったら、

・1年中を通じて安定して供給できる。

・長期保存、扱いが簡単。

・総合的に栄養が考えられているので、メニューの組み合わせを考える必要がない。

ということがあげられると思いますが、これはどれも人間の都合からの事柄ばかりです。簡単便利。さて・・・それだけのためにペレットを主食としたお食餌をあたえていると・・・

デメリットとして

・繊維質が細かく分断されているために、うさぎの消化器官で必要な繊維質としての働きを十分に果たせない。

・嗜好性を高めるためにいろんな穀類、甘味料などうさぎの健康にはマイナスと思われる成分も多く含まれているため、肥満や結石、毛球症・・・などの健康被害も起こる場合がある。

・十分な咀嚼をさせることができない。(牧草やお野菜のほうが圧倒的にたくさん噛む)

ということが分かりました。

最初はソフトタイプのデメリット・・・がわからず、なかなか答えが見つからなかったのですが、Wooly社長の辛口日記でヒントが与えられていて、社長の言うような実験を実際にしてみました。

すると・・・!ハードタイプのペレットは、十分にふやかしてペレットがバラバラになったところを指で捏ねてみると・・ザラザラと牧草の粒が感じることができましたが、ソフトタイプのペレットは、水藻のように滑らかで牧草はよりいっそう粉砕されていることが分かりました。

ハードタイプの牧草の粒でも十分な大きさではなく、本来うさぎが必要としている繊維質が十分腸内で働くことが難しいだろうということは容易に想像できましたが、それ以上に粉々になっているソフトタイプのペレットは・・・きっとそれ以下なことでしょう。

その点がソフトタイプのデメリットだと。

追記)うさ友さんのかなさんからのコメントで、『ソフトタイプは噛んだ時に歯に引っ付きやすくそのせいで虫歯になりやすい』という話をどこかで読んだと教えてもらいました。

なるほど・・・水でふやかすと藻のように細かい状態になるソフトタイプのペレット。歯の溝にそれが残って歯にダメージを与える・・・ということが起こりそうですね。

情報をありがとうございました♪

(>Wooly社長・・・正解は結局のところ、なんでしょうか???私の回答・・・見当違いだったらすごく恥かしいのですが・・・笑)

こう考えてみると、形状からはソフトタイプもハードタイプも・・・<帯に短し たすきに長し> という感じでどちらも疑問が残る結果になりました。

そういう観点から考えてみると、Wooly社のペレット牧草の形状のなんとも斬新でうさぎの身体構造に対して理にかなっていることか。

ペレットでもない、牧草でもない!(ペレットのいいところと牧草のいいところをミックスしている)

ペレット牧草をふやかすと、大きな牧草の茎がわんさわんさと見えてきます!

ただ、ペレット牧草は普通の総合栄養食とは違って、無添加な分ペレットのような豊富な栄養はありません。牧草だけを食べさせると栄養失調になるのと一緒で、ペレット牧草だけでは十分に体を作るために必要な栄養素は摂取できませんので、必ず他のペレットやお野菜も一緒に与えてあげなくてはいけないと思います。

*********************

ところで、Wooly社が新開発したという新しい総合栄養食、これまでのシニア・フォーミュラのフルモデルチェンジなのだそうです。

商品名は<シニアブルーム>!来年の1月発売予定なのだそうで、うさフェスタでも発表があるみたいです。

うさフェスタ・・・といえば、去年のうさフェスタでペレット牧草とCFバランスが発表になり、サンプル配布されたんでしたね。(私は・・・オークションでそれを入手したのでした♪)

山口でのうさぎイベントでも配布があるのかなぁ??それならばなんとしてでも行かなくちゃ!?(笑)

(~以下⑤につづく)

|

« 【今日のお野菜 11/10】 | トップページ | 【今日のお野菜 11/11】 »

うさぎのお食餌」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
うちはもうすぐで4ヶ月になるホーランドロップ(♂)がいます。
成長期とはいえ、体重がぐんぐん増えて
このままでいいのかなって悩んでたところに
ペレットのお話が!!(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
とても参考になります。

うちはバックアイ18をあげてますが
今後のためにも色々勉強しようと思います。
情報、ありがとうございます!

★>のゆきさん
うさぎのお食餌は難しい話題です。
それは、うさ飼いさんごとにポリシーがあってペレット主食型、牧草主食型、お野菜主食型・・・にわかれるからです。
一種の宗教のような、そんなものだと思うんですよね。
自分が信じている方針のお食餌が否定されると、なかなか受け入れがたいものです(苦笑)

ペレットも出身ショップが勧めたから、主治医に勧められたから・・・というだけではなくて、飼い主さん自身が納得したものを自らのポリシーに基づいてあげて欲しいな、そう思います。
原料や成分に関しては、データーとして各社が公開している数値を元にまとめています。

それぞれのうさぎさんの体調や他のお食餌とのバランスを考えた上で、うさぎさんが食べてくれるペレットを選べば・・・間違いないかと。
(どんなに優れたペレットでも、うさぎさんが食べてくれないことにはその効果は期待できませんからね♪)

何かの参考にしていただけたらとてもうれしいです。

~from うーさんママ★

投稿: のゆき | 2008年11月11日 (火) 01時29分

うちのブログにバニセレ成分表をアップしました。どうぞ使ってください♪
取り急ぎご報告まで。
またあとでじっくり読ませていただきます!

★>maiさん
バニセレの画像、ありがとうございました。
おかげで・・・私の勘違いにも気が付くことができました!!

ますます・・・獣医師さん(ぼたんちゃんの主治医さんってことだけじゃないですよ、全般の話として)がバニセレとコンフィデンスしか販売していないのか、納得がいかなくなった私です(苦笑)
うさぎの健康を考えたら、カルシウムを抑えるためにはアルファルファを含まないペレットを・・・Oxbowとかを勧める獣医さんのほうを信用したいなぁ。(>きのこさんの主治医さんはすばらしい!)

ぼたんちゃん、次から次へと心配事が発覚して大変ですね。
うさぎさんに詳しくない先生・・・っていうのも、ね・・・。う~ん、って感じですが、動物病院自体がいくつもはないとのことなので、仕方がない・・・ですよね。
ぼたんちゃん、どうぞお大事に!

~from うーさんママ★

投稿: mai | 2008年11月11日 (火) 06時40分

うーさんママさん、素晴らしい情報をありがとうございます!
悩みどころのペレットですが、うさぎの健康のために上手に活用したいものですね。

風(ふう)はいまOXBOWです。
ショップ時代からOXBOWだったので、他の美味しいペレットを知らないのがありがたいです。
いまは成長期なので体作りのために多めにあげていますが、少しずつ減らして野菜を多くしていく予定です。
健康のためにがんばるぞー!

★>きのこさん
ペレット・・・自分だけが分かっていれば十分・・・と思っていたのですが、えちゅこさんやmaiさんに背中を押された形でついに書いちゃいました。
完全なペレットはないので、やはりどこかで妥協をしなくちゃならないと思います。
ペレットの不完全な部分をお野菜や牧草で補う・・・というか、私自身は本当はお野菜メインで育てたいという考え方なので、お野菜を安定的に十分与えてあげられない分をペレットや牧草で補う・・・っていった方が正しいかなぁ。(笑)

ふうちゃん、元気にすくすくと成長しているようでうれしいですね♪
きのこさんもたっぷり愛情を込めているようですし(*^^*)
またそちらにもおじゃまします!!

~from うーさんママ★

投稿: きのこ | 2008年11月11日 (火) 10時29分

うーさんママ流石です。
勉強になるな。

ソフトタイプのペレットのデメリットだけど、どこで見たんだか忘れたけど、柔らかいから歯にくっつきやすくて虫歯になりやすいと書いてたのを見たことあるよ。
後、ハードタイプの歯の負担についてだけど、これは高齢のうさぎさんが起こしやすいみたい。
確かに人間でも年取ると固いものは控えた方が良いもんなと思ったの覚えてます。
でもこの情報どこでみたのか覚えてないんであんまりあてにならないかもです^^;

★>かなさん
ありがとう~~~!教えてくださって♪
早速エントリーの中の文章に付け足しました。

メリットとデメリットを天秤にかけて・・・我が子の嗜好にあったペレットを見つけてあげられることが大切なんだ、って。そう思います。
不正咬合の原因も複合的だから・・・ペレットのせいだけにはできないし、牧草やお野菜もたくさん食べてくれるような子に、みんちゃんもうちの子たちも今のところは育ってくれてて、親孝行ものだよね♪

~from うーさんママ★

投稿: かな | 2008年11月11日 (火) 12時35分

すばるは、ルビーさんの通っておられる獣医さんを紹介してもらって、そこでいろいろ
栄養相談を受けました。
コンフイデンスと、バニーセレクションの試供品をいただいて試した所、どちらも喜んで
食べました。
「先生のよりお勧めはどちらですか?」と聞きましたら「バニーセレクションの方が硬い
のでいいですよ」
との事でした。

ぺレットて、柔らかすぎても硬すぎても
歯には良くないのですね。

ただ、ペレット主食の飼い主さんはこのブログ界にはいらっしゃらないと願いたいです。

シニアブルーム、私もお試しが欲しいです。
良さそうな製品ですね。

投稿: もこ | 2008年11月11日 (火) 17時11分

85点!・・・かな?
いい線いってますよ!(笑)
短期間でこれだけ成長する飼主さんは少ないです。

但し、勉強熱心ゆえ思い込みが強い箇所もあるので注意です。
ネットの情報は「?」が多いので・・・


只今、イベント準備で多忙です。
山口か広島でお仲間さんも交えて直接話が出来る時に、私が考えることについてお伝えできればと思います。

虫歯というより、特に咀嚼が少ないペレットは粒子が細かいので臼歯の周りの汚れが気になります。
口内環境がよろしくない・・・かと。

★>Wooly社長
うさフェスタの準備でお忙しい中、わざわざお越しくださって・・・ありがとうございました。
85点ってことは、一応合格点??って思っていいのでしょうか(*^^*)

私自身もネットも本も雑誌も・・・いろんな情報が錯綜していて、鵜呑みにしてはいけないな・・・と常日頃から自警の念をいだいているつもりです。
自分なりに裏を取って、納得のできる情報、信頼できると思える情報を取捨選択しているつもりなのですが、それでも・・・偏りがあるのですね(^_^ゞ

山口でのラビハーさんのイベント、Wooly社長もお越しということでぜひぜひお邪魔しようと思っています♪
(広島??にもお越しになる用事があるのですか?)
会場でお声をかけさせていただこうと思っています。お時間があれば色々とお話を伺えれば・・・って思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

その前に・・・明日からのうさフェスタのご成功をお祈りしていますね!
(大都市が羨ましいです~~~!)

~from うーさんママ★

投稿: WOOLY社長 | 2008年11月12日 (水) 09時00分

週の途中の学校の行事がまたまたあったもので・・・ペレットについての連載、まとめをしないまま・・・お返事も遅れたまま、本当に申し訳ありません(><)

まとめをする前に、いただいたコメントにお返事を書かせていただきました♪

Wooly社長に・・・85点との評価をいただきました。満点じゃないので・・・みなさん、私の話もどうぞ鵜呑みなさいませんように(笑)
大事なのは、みなさんそれぞれが自分で考えて納得したペレットを選ぶことではないでしょうか?

出身ショップで勧められた・・・とか、病院で勧められた、という理由だけで安易に決めてしまっては、何かあった時に納得できないですよね。
何かがあった時に、その第三者のせいにしてしまうのは簡単です。
だけど・・・自分で責任を持ってこれって決められる飼い主でありたい、私はそう思うのです。

お返事・・・どうぞ読んでくださいね♪
いつもBlogを見てくださって本当にありがとうございます(*^^*)

投稿: from うーさんママ | 2008年11月15日 (土) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【今日のお野菜 11/10】 | トップページ | 【今日のお野菜 11/11】 »