« うさ飼い記念日 | トップページ | 過保護かも・・・と思う瞬間 »

体重測定のすすめ

我が家では、さーちゃん&まーちゃんをお迎えした日から、毎日欠かさずに体重測定をしています。

1年間続けてきて、色々と分かったことがあるので今日はそのことについてお話しますね。

うさ飼いさんとして、うさぎさんの毎日の健康状態を把握する方法・・・って言えば

   ①食欲があること

   ②健康な●がたくさん出ること

   ③元気があること

ということは、うさ飼いさんならみんなチェックしているポイントだと思います。

けど、どれも・・・個体差があって基準になるはっきりとした目安がなくて、抽象的といえば抽象的な指標ですよね。

そこで私がぜひぜひお薦めしたい方法、それは体重測定です。

うちの子たちの記録を見ているとある傾向に気付きます。

それは、換毛期が始まる少し前くらいからですが体重が停滞してくるのです。

そしてそのうちに、ペレットの食べ残しもなく、いつものとおりのメニューを完食して、元気があって・・・どう考えても体重が減少する要因が全くないのに、体重が減ってくるんですよ。

あれ?おかしいな。って思っていると、数日後から換毛が始まって、毛がぼわ~~~っ!!と抜け始めるんです。

その頃合を見て、少しずつペレットの量を増やしていって、体重の減少が止まるくらいまで増やしていってあげるのですが、あげればあげるほど全部食べるか・・・というとそうじゃなくて。(笑)

不思議と・・・体重が増加していくかいかないかくらいまで増やしてあげると、ペレットを食べ残したり、盲腸糞を食べ残したり・・・と明らかにタンパク質の過剰摂取の様子がみられるようになります。

『ペレット多いよ~~~。もういらないよ。』って教えてくれるんですよね。

ご存知のとおり、換毛期には体調を崩してしまううさぎさんが多いです。

たくさん抜ける毛を毛繕いで飲み込んでしまって、毛球症になりかける場合もあるでしょうし、体が新しい毛を一生懸命製造しているわけですから、胃腸の動きが悪くなったり、栄養が不足したりするのでしょう。

換毛期にはたくさんの繊維質と水分を普段以上に摂取する必要がありますから、うさ飼いさんが、いつうちの子が換毛期に入ったかが把握できれば、お食餌のメニューを迅速かつ的確に変更して、スムーズに換毛が進むように手助けもしてあげられます♪

また、ネットで見かけた話なのですが、ダラダラと換毛がいつまでも続くだとか、本格的な換毛が一度も来たことがない・・・というのは、カロリー不足が原因だという説があります。

うちの子たちが換毛期には体重が減ってくるのを見ていても、うなずける話だと思います。

先ほども言いましたが、換毛期は・・・毛が抜け始めてから換毛期なのではなくて、毛が抜け始める少し前から、体は準備を始めだします。そこからお食餌のメニューをコントロールしてあげる方が良いように感じます。

また、うさ友さんのうさ!!さんに教えてもらったのですが、先日お月さまに旅立っていったももくんの体調の異変に一番最初に気がついたきっかけは、体重の減少だったそうです!

それまで、健康なときのももくんは体重が2.4kgあったそうです。

ところが・・・急に体重が2kgに減ったももくんを心配して病院へ連れて行ったときには、当時のお医者さんに『体重が2kgもあって、これでも十分いい体格なのに、あなたはこの子をもっと太らせたいのですか?何が一体心配だというのですか?』というような所見だったそうです。

ところが納得のできなかったうさ!!さんは、セカンドオピニオンを求めて別の病院のドアを叩き、そこの先生の紹介で・・・信頼のおける優秀な女医さまの病院に通院されるようになったのだそうです。

後で分かったことですが、実はこの体重の減少の影にはリンパ腫の発病が潜んでいたわけで、日ごろのうさ!!さんのももくんの体重管理、観察力がなければ・・・早期に発見することは不可能だったことでしょう。

(ももくんは末期のリンパ腫で、完治の見込みがない難しい病気だったのですが、それでも発見された時には転移もなく、その後行われる抗がん剤治療に十分耐えられるだけの体力がまだある状態だったおかげで、余命2ヶ月の宣告を受けたにもかかわらず・・・8ヶ月近くも命の炎を燃やし続けてくれたのでした。)

『毎日体重を測るのは・・・めんどくさ~~い(><) ムリムリ~~~!!』

そう思われる方もいらっしゃると思いますが、これは習慣ですから。

毎日は面倒だからっていって、お食餌を時々しかあげないうさ飼いさんは・・・まずいませんよね?

体重測定はかわいい我が子の体調を把握する一番簡単な方法のひとつです。

かわいい我が子の健康を守りたいなら・・・今日から体重、ぜひぜひ測ってあげて下さい。

我が家の体重測定の風景⇒click!

********************

今日の体重: M:1628g  S:1834g

********************

数日前から切らしてしまったShow Formulaが入荷していると教えていただいたので、生ティモシーも買いにお店に行ってきました♪Hi380667

お店に入ると・・・新顔(?!)の見慣れないオレンジロップちゃんが入口に一番近いケージに入るのを発見。

もうすっかり成体になっているそのオレンジロップちゃん、『里親募集かなぁ???』とケージ越しにナデナデしようとすると、と~っても人懐っこい顔をして、網越しにお顔を出してきます(*^^*)

うーさんパパと『大きいロップちゃんだねぇ。目元がまーちゃんに似てるかも?』・・・とかなんとか話しながらナデナデしてあげていると・・・

『あ、それ~、プリンちゃんですよ~♪』・・・と社長。

Hi380668 『えぇ~~~!!プリンちゃん??!!(笑)どうりで~~♪』

うーさんパパと大笑い(*^^*)

プリンちゃん、私のこと・・・覚えててくれたんだね?だからケージ越しにあんな表情を見せてくれたんだ♪

プリンちゃんとはもう随分あっていなくて、前回あったのは・・・お誕生日よりもずっと前。

Blogの画像で見るよりも、数段大きく見えました!!

そして・・・プリンちゃん、しばらく見ない間に・・・すごくお姉さん顔で。Hi380669

まーちゃんはお顔が丸くて童顔だから・・・そのせいでそんな印象を受けたのでしょうね。ぷぷぷ。

『お家に帰って、さーちゃん&まーちゃんに「プリンお姉ちゃんに会ったよ」って写真を見せたいから、お写真・・・撮らせてねぇ♪かわいいお顔、してねっ!』

・・・って言ったら、さっきまでケージの中でソワソワとしていたプリンちゃん、じ~っととしてかわいくおすまし顔をしてくれました。

なんておりこうさんなんでしょっ(*^^*)

Hi380670 ・・・一方、お隣のケージにいたここあくん。ケージにスッポリカバーをされてたせいか、ここあくんのお顔を見ようと思ってカバーをめくって見ると・・・

『プリンちゃ~~ん、プリンちゃんvvv』

・・・とラブラブビームを飛ばしまくっている、ここあくんの元気すぎる姿が(笑)!!

動き回っていたので、ユーレイ写真ばかりになってしまって・・・やっと撮れた写真も・・・ほら、このとおり、ピンぼけでした。

今日は・・・思いがけず、プリンちゃんとここあくんがホテル泊をしてるところに出会えて・・・うれしかったです。

Pict0199

あたちも・・・プリンお姉ちゃんみたいな色気
どうやったら出るでちゅか??

・・・う~~ん、どうだろう?
その前に・・・そのハナワを卒業したら、どう??
ぷぷぷ(*^^*)

|

« うさ飼い記念日 | トップページ | 過保護かも・・・と思う瞬間 »

うさぎの健康」カテゴリの記事

コメント

短い間に随分とたくさんのお友達を・・・。寂しいですね。なんとも言葉がありません。ごめんなさい。
体重でリンパ腫の発見までつながるなんて、うさ飼い様の努力ですね。うちは暴れて体重計に乗せられないので、と言い訳をして、月1回の通院時のみにしています。なんとかがんばらねば、ですね。
二人の仲良し写真がものすごーくかわいい!姉妹一緒にいられて幸せですね♪

★>maiさん
ごめんなさい(><)
そうですよね、体重・・・毎日測りたい気持ちがあっても、元気がよすぎるうさぎさんだったらなかなか測れない・・・という事情をお持ちのうさ飼いさんも、きっとたくさんいらっしゃいますよね。
毎日・・・といわないにしても、週1とか、なにかの形で体重測定できると健康管理がしやすいようには思うのですが。
この間の仰向け抱っこの要領で、ぼたんちゃんを手なずけてください♪

~from うーさんママ★

投稿: mai | 2008年9月 7日 (日) 10時25分

体重…病院に行ったときと、ラビパレさんに行ったときのみだなぁ。いつも1.25だからって安心しちゃったりしたらダメなのね!!

プリンちゃんとここたん、私も会いに行きましたよ~♪ もぅ、久しぶりなのに大歓迎してもらってうれしかったです!!

★>がめらママさん
がめちゃんはおとなしく抱っこしてもらえる子だから・・・毎日測ろうと思ったら、できるよね??(^_-)~☆
まずは・・・クッキングスケールを購入してください(笑)!

プリンちゃん、おちっこ飛ばしてたけど・・・まだ思春期終わってなかったんだね!
新築のお家なんで・・・飛ばされたくないだろうなぁ~~(苦笑)

~from うーさんママ★

投稿: がめらママ | 2008年9月 8日 (月) 13時20分

お返事ありがとうがざいました。
わたしが、まだうさ飼いだったら、うさ友さんになれたかもねーと、常日頃思っていたので、うれしかったですheart04

しかし、うーさんママさんは、きめ細やかなケアをされてらっしゃるので、いつも感心しております♪
わたしは、ルフィと6年半暮らしましたが…元来、ズボラな性質で…sweat01sweat01sweat01
しいて言えば、無理せず自然体で、ということと、彼も、自分の意思を持つ一人(?一兎?)の大人と言う意識を、持って接したことですかね~
いつまでも赤ちゃん扱いしたい気持ちはやまやまなのですが…
そんなカンジでしたかね~

★>卯月さん
いつまでも赤ちゃん扱い・・・う~、耳が痛いです(笑)!
息子くん(小6)にも怒られていますよ(><)
さーちゃん&まーちゃんにも、ついついいつまでも赤ちゃん扱いしちゃってるし♪

メアド、確かに拝見しました(*^^*)
のちほど・・・メールさせていただきたいと思います♪
ありがとうございました!

~from うーさんママ★

投稿: 卯月 | 2008年9月 8日 (月) 21時08分

この他にも体重測定をしていると・・・いいことがあるんですよ。いいこと・・・というか、安心できることというか。
そんな話も、また後でしたいと思います(*^^*)

100gくらいの体重増減だと、ほとんど見た目は変わらないんですよねぇ。
たぶん、毛がフワフワなんでその毛でごまかされてる部分が大きいような。

お返事を書き込みましたので、お時間がある時にでも・・・読んでくださいね♪
いつもコメをありがとうございます!


投稿: from うーさんママ | 2008年9月 9日 (火) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うさ飼い記念日 | トップページ | 過保護かも・・・と思う瞬間 »