« 偽妊娠時の注意点 | トップページ | 2度目の偽妊娠 »

ラキサか?!ペトロか!?

病院で偽妊娠の時の注意点を先生から教えていただいたので、いざという時のために、毛球除去剤は何がいいのか、ネットであれこれとうさ飼い諸先輩の情報を集めてみました。

みなさんが良く使われているのが2種類。(それぞれネコ用・アメリカ製)

 *ペトロモルト(Petoromalt)・・・主成分:乳状のペトロラタム(潤滑剤)44%、麦芽シロップ47%、グリセリン7%、アカシア2%、ビタミンB1

 *ラキサトーン(Laxatone)・・・主成分:流動パラフィン、白色ワセリン、ペプトン鉄、麦芽シロップ、 糖蜜、コーンシロップを含むペースト状

(この2商品を検索をかけると、いろんなネットショップで商品を見ることができるのでリンクは省略します。)

そして、それ以外に国内で流通している商品としては、プラス2種類。(うさぎ用)

 ラビット・ラックス(Rabbit Lax)(アメリカ製)・・・成分表示の公開なし(国内取扱メーカー問い合わせ中⇒回答一切なし)

 ラビット・ヘアボール・リリーフ(日本製)・・・主成分:ショ糖、小麦胚芽油、大豆油、大豆精製粉末、パパイン酵素、セルロース、デヒドロ酢酸ナトリウム、ビタミンADオイル、ビタミンE、ソルビン酸

ペトロモルトはうさぎ用のものもあるようです。

 ペトロモルト(アメリカ製・うさぎ用)・・・主成分:Mineral Oil(流動パラフィン), Barley Malt Syrup(大麦麦芽シロップ), Glycerin(グリセリン), Acacia(アカシア), Thiamine HCl(ビタミンB1)

成分だけ見ると、ネコ用のペトロモルトと変わりがないようですが、うさぎ用に表記以外の原料や成分バランスが違うのかもしれません。

これもメーカーに問い合わせ中です。⇒回答 (後日アメリカから回答をもらいました♪)

ペトロモルトもラキサトーンも、主に鉱物油を原料に甘味をつけてあり、それぞれにビタミンを配合しているようで、鉱物油を飲ませる…ということに、やっぱり抵抗があります。

シャンプーやリンス、スキンクリームなどや、口紅やファンデーションなどの化粧品に多く使われているこれらの鉱物油、人間に対しては…食べたりはしませんから。

その点について、詳しく調べてまとめられているサイトがあったのでご一読ください。
<猫のおていれ~毛玉除去剤について>

ちなみに、猫オーナーさんなので、いろんな所見は猫に与えた時の話として書かれていますので、うさぎに対しての話ではありません。

かいつまんでいうと、鉱物油は体に良くないけど、毛が詰まってしまってるペットにとってはそういうことを言っている場合ではないくらい緊急で、これらの毛球除去剤を使用してまでも腸に溜まった毛を排泄させることの方が重要、ということのようです。

短期間使用であれば、脂溶性ビタミン(A,D,E,K)の吸収を妨げてしまうという弊害も、最小限に食い止めることができるとは思います。

また、両方を利用したことのある方の話として、『ペトロは毛をしっかりからめとってくれ、ラキサは便がゆるくなり下痢をする感じ』・・・という記載も読みました。
そして、下痢をする感じのラキサのほうは、腸内の善玉菌まで下痢で排泄してしまうおそれがあるとか。
が、これまた猫オーナーさんの話なので、うさぎも同様になるかどうかは分かりません。

あとは・・・うさぎの嗜好性しだい、ということのようですね。(飲んでくれないことには、効き目の期待はできませんから)

唯一国産のラビット・ヘアボール・リリーフですが、デヒドロ酢酸ナトリウムもソルビン酸が添加されていますねぇ。(><)

両方とも防腐剤として食品添加物に指定されているものですが、発ガン性があるのではと疑問視されている物質です。

鉱物油を使っていない代わりに…防腐剤ですがな。どっちもどっち・・・。

やっぱり・・・飲ませなくてすむのなら、毛球除去剤は飲ませないほうがいいな・・・って結論に達しました。(怖い)

 *換毛期には念入りブラッシング。

 *繊維質:牧草をしっかり摂る。
     (高繊維質のペレットでは細かく粉砕されているので効果が低い)

 *水分を十分に摂る。

それに限る…。

********************

今日の体重: M:1483g    S:1753g

********************

【追記 2008.3.26】

ご親切にmokyuoさんから、『獣医さんに薦められて、キャット・ラックという毛球除去剤を使用しています』と上記以外の製品情報をいただきました。

他の製品との比較ができるように、早速、アメリカのサイトで主成分を詳しく調べてみまた。(英語名はLaxとなっているのに、何故にネット通販のサイトではラックと日本語表記になっているのか…不思議だぁ~~)

 キャット・ラック(Cat Lax)(アメリカ製)…主成分:Cod Liver Oil(タラの肝臓油), Caramel(キャラメル), Lecithin(レシチン), Malt Syrup(麦芽シロップ), White Petrolatum(白色ペテロラタム), 0.1% Sodium Benzoate (preservative)(安息香酸ナトリウム), Vitamin E (di-alphatocopheryl Acetate equivalent to 0.033 mg/g d-alpha-tocopherol) (antioxidant)(ビタミンE), Purified Water(精製水)

それを見てとても気になること…それは、タラ(お魚)の肝臓油が入っていること!!

うさぎさんに食べてもらって大丈夫なのかなぁ。(不安)

レシチンも入っていますねぇ。このレシチンは何由来なのかが書いていませんが、一般的に大豆や卵黄、レバー、ウナギ・・・などから生成される脂肪製品のことなので、動物系のレシチンだった場合は、草食動物であるうさぎさんが摂取するべきとは…ちょっと思えないです。

そして、せっかく含まれているビタミンEですが、これは脂溶性ビタミン!

なので、油と一緒に摂ってしまっては…油に溶けてしまってそのまま体外へ・・・。体には吸収されないんじゃないかなぁ?(><)

キャラメル、麦芽シロップで甘味をつけてあるのはいいのですが…やっぱり肉食動物のネコ専用の毛球除去剤の気がします。

防カビ剤として安息香酸ナトリウム も入っていますが、微生物やカビの細胞を殺し、微生物の繁殖などによる食品の腐敗防止の目的で使用される添加物なので、腸内細菌まで…殺してしまわないか、心配ですねぇ。

また、人間の場合だと…奇形の原因とも言われていて、妊婦さんはこの添加物は摂らない方がいいって言われています。

ネコ用のペトロモルトやラキサトーンはうさぎやフェレットに使用しても大丈夫って言われていますが、それとは違って、キャット・ラックは・・・ネコ専用のお薬って感があります。

【関連記載】

食滞について考える①~⑥
偽妊娠時の注意点
ペトロモルトにポチッ!
返事がきました

食滞について考える~まとめ

|

« 偽妊娠時の注意点 | トップページ | 2度目の偽妊娠 »

うさぎの健康」カテゴリの記事

コメント

いつも参考になります。
ん~この話だけ聞くと・・・飲ませたくな~い。
なった時に獣医に薦められた方を与えることにします。
新しい情報があれば教えてくださいね。

投稿: 空じぃ | 2008年3月25日 (火) 23時40分

なんだかねぇ…究極の選択ですわ。

うーさんパパと相談したんですけど、鉱物油の方は本来食べるものじゃないのにそれを飲ませるわけですが、体内に吸収されることはまずないんだそうですよ。

一方、防腐剤の方の食品添加物は、体に吸収されてしまいます。

非常事態には・・・鉱物油系のものにしようって話になりました。
ラキサもペテロも成分などに大きな違いはないようです。後は・・うさぎさんの好みしだいってところでしょうか(*^^*)

了解~~♪
メールで問い合わせている内容がわかったら、また報告しますね。

投稿: >空じぃさん from うーさんママ | 2008年3月26日 (水) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/477797/11761442

この記事へのトラックバック一覧です: ラキサか?!ペトロか!?:

« 偽妊娠時の注意点 | トップページ | 2度目の偽妊娠 »