« 『寂しかった…よ。』 | トップページ | ラキサか?!ペトロか!? »

偽妊娠時の注意点

月に一度、コンフィデンス(1kg)を購入するために動物病院へ行くのですが、昨日は病院に電話をしてみると、これから処置(手術)に入るので手が離せない・・・とのこと。

日を改めて、今日行ってきました♪Hi380575

3kgのパッケージもあるのですが、今ちょうど1ヶ月1kgのペースで食べているので、3kgだと…単純に考えても3ヶ月はある話になります。

開封後、食べ終わるまで時間が長くかかるのはあまり好ましくないので、割高にはなりますが、いつも新鮮な物を与えられる…という点であえて1kgの方を購入しています。

また、それとは別に・・・先生に診察以外で定期的にお目にかかって、購入時のほんの数分でもうちの子たちの健康のこととか心配事とかお話を聞いてもらえるってことが・・・実は大変私たちにとってはありがたくて(*^^*)

今日も、偽妊娠になった話をしたところ、先生からアドバイスをいただきました♪

よく婦人科系の病気の心配をされる方も多いでしょうが、偽妊娠をする際に一番気をつけたいのはやっぱり毛球症だそうです。

先生からのアドバイスは…

 *抜いて散らばらせた毛は、すぐに取り除いてケージ内をきれいにすること。

 *毛を飲み込ませないこと。→特にブラッシングを念入りに!

 *紙や布などをかじらせないこと。→異物の誤飲を防ぐ!

 *牧草をたくさん食べさせること。

…の4点。

腸の活動が健康なうさぎさんなら、毛繕い程度の毛の飲み込みは●で排泄されて、まず毛球症にまで至らないのだそうです。

かじり癖のあるうさぎさんが紙や布などを飲み込んでいる場合に、それらに毛が絡み付いて大きくなり、お腹で詰まってしまうというのが、毛球症になるほとんどの原因なんだとか。

ふむふむ・・・。なるほど。

野生のうさぎさんは毛球症で病院へは・・・行きませんものねぇ。

『毛でつながった●が見られるようだったら、流動パラフィンが主成分のネコやフェレット用の毛玉を排泄させる薬を飲ませてください。』・・・と、病院で販売しているラキサトーン(←ふくちゃん愛用と同じ品)を見せてくれました。

ネットでキサラトーンについて調べて分かったことは、キサラトーンの主成分の流動パラフィンや白色ワセリンは「鉱物系油(石油が原料)」だから、脂溶性ビタミンも流してしまうのだそうです。
毛球症予防として日常的にあげてしまうと、重要なビタミンの吸収を阻害して内臓にダメージを与えてしまうんだそうです。

それと、腸の中で長く滞留していた毛玉が水分を失ってカチコチの状態の時にラキサトーンを与えると、その内容物をラキサトーンで油膜コーティングしてしまい、毛玉が水を吸ってふやけて崩れやすくすることを妨げてしまうことがあるそうです。

なので、お水を飲ませたあとにラキサトーンをあげる方がより効果的みたいです。

換毛期とか、数珠●が出たときとかに限って、短期間服用の方がうさぎさんの体のためにも良いみたいですね。

 *長期使用は避けること。

 *水分を取ったあとに服用する方がより良い。

幸いにもまーちゃん、その後は偽妊娠をしていませんし、食欲もあって(体重が増加中♪)●の大きさも揃ってて、毛も排出されているので、このままもう少し様子を見てみようと思います。

********************

今日の体重: M:1499g    S:1756g

********************

|

« 『寂しかった…よ。』 | トップページ | ラキサか?!ペトロか!? »

うさぎの健康」カテゴリの記事

コメント

先日はニコちゃんへのお祝いコメントありがとうございました!

こちらへは最近なかなか来れなくて、久々に見たら、さーちゃん&まーちゃんがずいぶん成長してるのでビックリしました!
で、偽妊娠?!sweat01もうオトナの女ですね~boutique(^^;)
りりも一度だけ、それっぽい行動があったんですが、その時は毛は抜いてなかったみたいなんですが、詰まりやすい子はホント要注意ですよね!勉強になります。pencil

投稿: ルビー | 2008年3月24日 (月) 17時48分

女の子は大変ですね。男の子には
わかりません。乙女だもん
考えることは有るかも。さーちゃん
まーちゃんはいつもおとなしそうで
良いですね。

投稿: ぷりん | 2008年3月24日 (月) 21時30分

わざわざ、お礼にお越しいただいて…ありがとうございます。
二コちゃんのお誕生日、私も…なんだか嬉しくって♪
ウサ友さんちのウサギさんが、元気に歳を重ねていってくれるのを聞くのは、本当にうれしいものです。

偽妊娠も…本能だから、仕方ないですよね♪
ニコちゃんも毛球対策でジェル飲んでいましたよね?
どちらの商品でしたっけ??
また後で過去ログを拝見させてもらいにおじゃましたいと思います。

投稿: >ルビーさん from うーさんママ | 2008年3月24日 (月) 21時49分

ポッキーくんは、カクカクをするって話も聞きませんし、おとなしくておっとりした男の子ですよね。
初乗車もドキドキだったみたいだし!!

感毛期と偽妊娠が重なった日には…飲み込む毛の量は尋常じゃありませんわ。
ブラッシング…せっせとがんばっております。
マスクが離せません~~(><)

そちらは、桜の開花はいつごろですか?
お庭のお花も百花繚乱ですねぇ♪

投稿: >ぷりんさん from うーさんママ | 2008年3月24日 (月) 21時55分

そそう、病院に月に一度行くのって、その時にいろいろ心配なことなど聞けるので良いですよね(@@)
私もずっとまるがここのところ病院通いだったので、その都度いろいろ聞けて勉強にもなりましたし
ラキサトーンについてのこと、初めて聞くことがいっぱいでした(@@)
とっても勉強になりましたぁ(><;;
ありがとうございます(^^)

投稿: がじゅう | 2008年3月24日 (月) 23時22分

そーいえば、土曜日患者さんが多くてOpe室に通されて診察を受けたのですが、流しの所に手術道具が出ていたなぁ・・・。
私がいつも行くのは11時ごろなので・・・・w
(遠方だしw)
患者さんが少ない時間帯を狙って行くのでいつも最後のほうですw

偽妊娠ですか・・・。
うちの女の子たちも、一時期良くなっていました。
庭に出したとき、女の子同士のマウンティングで偽妊娠になってしまったこともありますw
自分の胸やお腹の毛をむしって巣作りをするのですが、凄い量抜いてるんですよね・・・。
その毛を片付けるとき、キュ~キュ~鳴くのでかわいそうになります。

最近は、ないですね・・・。
もう5歳近いから?
いやいや・・・女性はいつまでも女性ですよね?ね?(泣)

投稿: うさ!! | 2008年3月25日 (火) 01時45分

この日のエントリーの後、また色々と調べてみたんですけど、いろんな種類の毛球除去剤があるんですねぇ。
あまり調べすぎて…夢にまで出てきちゃいました(><)!!

がじゅうさんのところは、どれか使ってらっしゃいますかぁ?

投稿: >がじゅうさん from うーさんママ | 2008年3月26日 (水) 01時26分

キュ~キュ~鳴くんですかぁ??
なんだか…切ないですね。
『私の巣、どこへ持っていくのよ~~』って感じなのかしら。

うさ!!さんちの女の子ちゃんたちは、毛球症とか婦人科系の病気とかの経験はどうです?
避妊手術って受けられているますか?

投稿: >うさ!!さん from うーさんママ | 2008年3月26日 (水) 01時34分

うちの女の子たちは毛球症になったことはないですよ・・・・。
るな が一度 数珠繋ぎ●をしましたが、すぐに治ったのでw

婦人科・・・・子宮疾患などもないですね。
母うさの《みゅう》が3月で5歳。
娘たち《るな・しぃ・みるく》が8/3で5歳になります。
全員、避妊手術は受けていません。

私の考え方が古風なのかもしれませんが、必要だから身体にある健康なものを、取ってしまうことに抵抗があったのと・・・♂の去勢違い女の子はお腹にメスを入れるため、稀に痛さに耐え切れずショック死するといった話を聞き怖くてできなかったのもありますし、
今までお世話になっていた獣医さんがうさちゃんに詳しい先生ではなかったというのも理由です。

今お世話になっている先生のお話だと、
全てのうさちゃんが子宮疾患や婦人科系(婦うさ系?)の病気になるわけではないです。こういった病気にかかるのは大抵が高齢になってからで、そうなってくると当然手術にはたくさんのリスクが伴うと思います。

定期検診や、異常があったらすぐ診て貰う等すれば重症になる前に処置ができリスクも軽減できます。
その辺りの考え方は、先生も私と同じでした。そいやって大切に育てていけば、よほどのことがない限り長生きはできるそうです。

あと、毛球症予防の必要性ですが
↓こちらを参考に見てください。

http://www.usagi.cn/situmonn/situmonn24.htm

確かに、毛に薬がつくと かなり厄介です。
ねっとりと毛が絡まって取れないし、うさぎさんがかなり嫌がりますww
(経験者ですww)

投稿: うさ!! | 2008年3月27日 (木) 02時11分

そうなんですよね。
ネット上では…子宮を持っている出産未経験のウサギさんはみんないずれ子宮ガンにかかってしまう…みたいな感じで言われていますもの。
それだけを読んだら、なんだか女の子で繁殖させないんだったら、早めに手術を受けた方がいい…的な考えに洗脳されてしまいます(><)

実際、避妊手術を受けなくても子宮は健康なままで人生を全うするウサギさんも多いですものね。

うさ!!さんのお話、そのとおりだと思います。

Blogには書いていなかったのですが、私も以前に同じ先生に避妊手術の是非についてお尋ねして、色々と先生のご意見を伺いました。

うさ!!さんのおっしゃっているような内容の説明をしてくださって、最後に

『避妊手術は積極的に薦めはしないが、反対もしません。最終的には、飼い主さんの判断で決めてください。』

…という趣旨のことを言われました♪

リンク先も読ませていただきました。
ありがとうございます。

回答の部分で…この方が混同されている箇所があったのでうさ!!さんにお話するのですが、酵素で毛球を溶かす話と、油で●を出しやすくする話がいっそくたに書かれてて(苦笑)!
ラキサトーンは油が主成分の薬なので、酵素ではないんですよ。そして、予防としてよりも治療としてのお薬なんです。
参考までに。

私もパインなどの酵素が毛を溶かすとか、ほぐれやすくする…というのは、あまり信じていません(笑)

投稿: >うさ!!さん from うーさんママ | 2008年3月27日 (木) 15時06分

でも・・・この方獣医さんなのですよね(苦笑)
しかも、私たちがお世話になっている先生が一度お会いしたいとまで仰っている先生なのですよ(滝汗)
たぶん、わかりやすく説明したつもりなのでしょうが・・・
でも、確かラキサトーンは箱の注意書きに長期使用はしないように。
治ったらすぐ止めるように・・・みたいなことを書いたあったと思います。

あとパインジュースは生に限ります。
加熱処理してあるものは効果が全くありません(汗)
パインは美味しくない芯のほうが消化酵素が多いそうです。試しに硬い生肉を生パインジュースに漬け込むと やわらかく美味しくなるとTVでやってましたよ(笑)

やっぱり・・・牧草か野草が最強かもしれませんね・・・・。
身体に害はないし・・・ね♪

投稿: うさ!! | 2008年3月27日 (木) 18時22分

あ゜ぁ~~、獣医さんなんですね、あのレスは…(^_^ゞ

パイナップルの…あの喉の奥や舌がヒリヒリする感じが酵素の影響なんですねぇ。
ふむふむ。
ポークチョップ(豚肉のステーキ)なんか、パイナップルがのせてあったり、酢豚の中にパイナップルが入ってたりするのって、味だけでなくお肉を柔らかくするため、なんですね♪

うさ!!さんのおっしゃる通り、やっぱり牧草&野菜が、毛球症対策に一番有効ってことでしょう。
牧草が苦手なうさぎさんを飼ってらっしゃるうさ飼いさんは、本当に心を痛めちゃいますねぇ。

うさ!!さん、色々と教えてくださって、ありがとうございます。

投稿: >うさ!!さん from うーさんママ | 2008年3月27日 (木) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/477797/11716959

この記事へのトラックバック一覧です: 偽妊娠時の注意点:

« 『寂しかった…よ。』 | トップページ | ラキサか?!ペトロか!? »