« 食滞について考える③ | トップページ | 食滞について考える⑤ »

食滞について考える④

<食滞について考える①>では『何らかの原因』とだけ書きましたが、食滞になるにはいくつかの原因があって、それぞれによって対処方法や予防方法が違います。

(1)毛球症

(2)異物の誤飲

(3)急激な温度変化(特に寒さ)

(4)精神的なストレス

(5)その他

********************

(4)(5)についての話を。

うちのまーちゃんがよく軽い食滞を起こす時の原因が、この(4)のことが多いです。

この場合の軽い食滞・・・というのは、ちょっと食欲が普段よりも落ちて小さい●が出るようになる程度の状態です。

そうなる時は決まって、午前中病院へ連れて行った・・・とか、大掃除でケージをピカピカにしてあげた・・・とかの日なんです。まーちゃんがストレスを感じた日、というわけです。

ネットとか見ていると、来客があったあとだとか、うさぎホテルにお泊りして帰ってきたあとだとか・・・なんかも軽い食滞があったうさぎさんもいるようですね。

この場合の食滞は、ストレスの原因を突き止めてあげてそれを取り除いてあげること、そしてうさぎさんを静かにそっとしておいてあげるのが・・・良いような気がします。

そして、ちょっと甘やかして大好物のもの(お野菜やサプリメント、おやつなどなど)を普段よりも大目にあげると、すぐに食欲も戻り、●も次第に大きくなってくるみたいです。

この精神的なストレスは、うさぎさんによって異なると思いますので、飼い主さんが自分の子の性格や生活パターンなど普段からよく理解してあげておくことが、気がついてあげる近道のように思います。




(5)についてですが、(1)~(4)までの分類には含まれないものも、食滞の原因となっているようです。その場合、獣医さんのお話によると、他の病気(例えば子宮の病気とか、歯の病気とか・・・)が原因でということもあるそうなので、これといった原因が見つからない時は他の病気も疑ってみた方がいいようですね。

残念ながら・・・私もまだ勉強の途中で、なんで食滞になったのかが分からない場合もあるようなんですね。

先日の海くんなんかも原因不明・・・なのだそうですが、もしかしたら、人間が気がついてあげられなかった<何か>があったのかもしれませんね。

例えば、(1)(2)というのは実際に物質が腸を塞いでしまうのですが、それ以外(3)~(5)は結局のところ何らかの外的ストレスが原因といっていいと思います。



********************

週末に獣医さんのところに行く用事があって、先生がお時間があるようだったので・・・食滞についてあれこれとお話を伺ってきました。

ストレス由来の食滞で、その因子としては・・・気温だけでなく、湿度や隙間風も気をつけた方が良いとのことでした。

湿度が高いのは良くないそうなので、梅雨時期や夏など湿度の高い季節は除湿にも心がけた方が良いみたいですね。

よく本などにも書いてありますが、特に窓辺にケージを置くことは絶対に良くないと。隙間風や外気の影響を直に受けやすいので、急激な温度変化や高湿度の原因になるようです。

そして、普段と違う環境に急にうさぎさんを置くことも避けるべきだそうです。


(以下~⑤につづく)

********************

今日の体重: M:1428g    S:1705g

********************

|

« 食滞について考える③ | トップページ | 食滞について考える⑤ »

うさぎの健康」カテゴリの記事

コメント

食帯って、摩訶不思議な臓器を持つウサギの
宿命みたいなもんなのかな?
嘔吐出来ないってのも致命的ですよね。
安易に飼ってはいけない動物だとつくづく
思います。
でもさ・・・
美しい毛並、かわいい顔、繊細な身体。
う~~~ん。魅力的♪
ウサギの居ない人生なんてムリムリ!!!

ペットの人生は飼主次第、ですね。


投稿: えちゅこ | 2008年2月26日 (火) 02時40分

調べていけば行くほど・・・食滞って、完全に飼い主の注意不足というか、監督不足って場合がほとんどなんだよね。
うさぎを飼うからには、普段からの観察&ふれあいの大切さ、痛感です。

ふくちゃんは、えちゅこさんの愛を一身に受けているから、安心だね♪

投稿: >えちゅこさん from うーさんママ | 2008年2月27日 (水) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/477797/10746501

この記事へのトラックバック一覧です: 食滞について考える④:

« 食滞について考える③ | トップページ | 食滞について考える⑤ »