« 食滞について考える⑤ | トップページ | お目めクリクリ »

食滞について考える⑥

・・・今年に入って、ウサ友さんちのうさぎさんが次々に食滞になってしまったり、あるうさぎさんはお月さまに帰っていってしまったり・・・本当に続きました。

よくおじゃまさせてもらうBlogのウサ友さんたちも、過去ログを拝見させていただくと、みなさん何度か食滞を経験されていて、夜間診療を訪ねられた方もいらっしゃいました。

本や雑誌を見ても、今ひとつ・・・食滞の正体がつかめず、実際にどう対処して良いのか、原因は?どういう状態になったら危険なのか・・・私自身も、よく分かっていないことに気がつき、多くの諸先輩方の経験談、その際のお医者さんからのアドバイスや治療方法、たくさん読ませていただき勉強させていただきました。
実際に、主治医の先生に質問もさせていただきました。

その結果、自分なりに・・・それぞれの点が線につながった思いでいます。

そういう目の前の霧が晴れたような感覚をみなさんと共有したい、1羽でも食滞でお月さまに帰っていってしまううさぎさんを助けてもらいたい・・・自分の子たちも含めて、食滞からかわいいうさぎさんを守っていく知識のひとつとして、頭のすみにとどめていただけたら・・・そう思います。

かなりの長文となってしまいましたが・・・最後まで読んでくださってありがとうございます。
何かの形で、これらの情報がみなさんのお役に立てることがあれば、幸いに思います。

みなさんのうさぎさんが、いつも食欲もりもりで●たくさんでありますように・・・!!

********************************

うちの子たちも<ペレット牧草><高原育ちのおおむぎ>でお世話になっている、Wooly社が、ウサ飼いさんにとって心強い新製品を開発中だそうです。

食滞でも12時間のレッドゾーンの話で・・・

『食餌を取らなくなってしまったらお野菜でもフルーツでも何でも良いから口に入れてあげる、食べることができなようだったらお水だけでも飲ませてあげることによって、腸の動きが復活したりすることもある』

・・・という話をしましたが、そういう緊急事態に活躍しそうな<強制補水用の粉末>を開発中だとか。

しかも、医療品メーカーとの共同開発!

『食べなくなった時や元気がない時、お出掛けの後、日射病、獣医さんに行くまでの間、
脱水症状を防げば回復が早くなるかも・・・

実際に、この強制補水とマッサージで回復した事例がいくつもあります。

「いざ」というときお役に立てれば・・・

そんな気持ちで・・・』 
Wooly社長の辛口日記より引用)

どんな商品が登場するのか、今からとても期待しているところです♪



また、お薬を飲ませたり、お水を飲ませたりする時に重要になってくるのは、シリンジでいかに上手に飲ませてあげられるか・・・です。

その際に必要になってくるのは保定!

その保定の仕方を写真を使って、親切丁寧に解説してくださっています。→<Wooly社HP>

いざという時に困らないためにも、元気な時にマスターしておきたいものです。
ぜひぜひ、ご一読くださいね♪

********************

今日の体重: M:1445g    S:1700g

********************

|

« 食滞について考える⑤ | トップページ | お目めクリクリ »

うさぎの健康」カテゴリの記事

コメント

永久保存版にしたいくらいの食隊について考えるでしたね(@@)
素晴らしいです、とってもわかりやすかったし、勉強になりました(^^)
お疲れ様です
ウーリー社で開発中のもの気になりますね、、、
うちのまるは病気が多かったのでシリンジはもう慣れましたけど、なかなか難しいのは確かですね
普段からジュースとかで練習しておくのもいいと思いますね(^^)

投稿: がじゅう | 2008年2月29日 (金) 03時12分

さすがうーさんママさん!
すっごい分かりやすくまとめてあって
素晴らしい!!!
ありがとうございました♪

シリンジでの飲ませ方って難しいですよね。
私は危うく仰向けにして飲ませてしまう所
でした。調べておいて良かった。(^-^;
ジュースで練習っていいアイディア♪
がじゅうさん頭いい~!!!

投稿: えちゅこ | 2008年3月 1日 (土) 01時32分

本当にシリンジが必要になった時に、初めて使う・・・となると、病気で体も弱っているでしょうしうさぎさんにとってもますます負担になってしまいますものねぇ。
うちの子たちは、うさぎギョウ虫くんの時にシリンジで何度かお薬をあげたので、少しは上手になったかなぁ??(笑)

元気な時に、ジュースで練習!!グッド・アイデアです♪
シリンジ=おいしいものくれる
パブロフの条件反射なみに、意味付けができると・・・喜んでシリンジででも飲んでくれそうです。

Woolyの社長さん、他にも新商品のアイデアがあるようで・・・今年もWooly社からは目が放せませんね。

投稿: >がじゅうさん from うーさんママ | 2008年3月 1日 (土) 02時00分

えちゅこさんのBlogエントリーも、ふくちゃんの食滞騒動も・・・本当に参考にさせていただきました。
勉強させてもらったのは、こちらの方です♪
本当にありがとうございました♪

自分でまとめてて・・・、食滞なんて怖くない!!って勇気(?!)がわいてきました。

某雑誌には・・・仰向け抱っこも保定の方法として書いてあったよね!!
あれって、怖いよね。知らない人は、雑誌に書いてあるから・・・って鵜呑みにしちゃうと思う・・・。

いや~、ネットって便利だ。ホント。

投稿: >えちゅこさん from うーさんママ | 2008年3月 1日 (土) 02時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/477797/10794574

この記事へのトラックバック一覧です: 食滞について考える⑥:

« 食滞について考える⑤ | トップページ | お目めクリクリ »