« お食餌について③~体重管理 | トップページ | 今度は勉強会・・・ »

お食餌について④~その他

ペレットのパッケージに書いてある成分、何が何のために入っていのか・・・調べて勉強してみたので、覚書としてまとめてみます。

【ペレットの原料と効能】

*タンポポ粉末・・・利尿作用。カルシウム結石を予防する。

*グルテンフィード・・・トウモロコシからコーンスターチを精製する時に出るもの。

*ホミニーフィード・・・トウモロコシのぬか

*ビール酵母・・・活性酸素の除去、解毒作用。

*ユッカ抽出物・・・尿の臭いを押さえる。

*アガリクス・・・ガンに効く(といわれている)

*セルロース・・・繊維質、毛球症予防。

*ポリフェノール・・・抗酸化作用

成長期には、骨格をしっかりと形成しなくてはならないのでカルシウムは必要ですが、成体になってからは逆に、カルシウム過多となると尿結石につながるのでカルシウム摂取はできるだけ押さえる必要があります。

【成体のお食餌の注意点】

*高繊維質・・・毛球症、不正咬合を防止する。

*低カロリー・・・肥満防止

*低カルシウム・・・摂り過ぎると尿結石になる。

【健康のバロメーターとしての尿の色チェック】

*白い色・・・カルシウム過多。

        尿結石につながるのでカルシウムを押さえた食餌に変更しましょう。

*赤い色・・・血尿の場合もあるので、注意が必要。

        キャベツ、ブロッコリー、アルファルファを食べると赤い尿が出ることがあるが、その場合は異常ではない。

|

« お食餌について③~体重管理 | トップページ | 今度は勉強会・・・ »

うさぎのお食餌」カテゴリの記事

コメント

全部読ませてもらいました。
とても勉強になりました。
太陽君を育てるにあたり、壁にぶつかったときにはまたここへきて勉強してかえりたいと思います。
ウサギによって、ご飯の量も体重も何もかも違うとなると、やっぱりいっぱい勉強して、観察しないとだめなんですね。
できるかなー私に。

こんなに「かわいい」と思ったことはないくらい太陽君が大事です。私の一人息子?です。また何か分からないことはお聞きするかもしれませんが、よろしくお願いします。

普段は馬鹿やってますが見捨てないでくださいねー

投稿: ほっぺたいよう | 2007年11月23日 (金) 00時24分

私も、ほっぺたいようさんのおかげで、以前からメモ書き程度にためていたいろんな情報を一度整理してまとめておきたい・・・そう思っていたところでした。
良いキッカケを下さって、私のほうこそありがとうございました。

だいじょうぶですよ~!できますとも!!
ほっぺたいようさんの太陽くんへの愛情をBlogを通じてたくさん感じますもの。
その愛があれば・・・大丈夫です。

私もまだまだ未熟で、逆にほっぺたいようさんに教えてもらうこともたくさんあると思うんですよ。
これからも、うーさんたちに一喜一憂しながら、うさ飼いライフを楽しんでいきましょう♪

投稿: >ほっぺたいようさんfrom うーさんママ | 2007年11月23日 (金) 01時34分

すごい!よく勉強されてますね!
私はうさ飼い歴ようやく1年になりましたが、ペレットの成分までちゃんと見たことありませんでした~。今は、それぞれの出身ショップ推奨のものをあげていますが、ニコのをりりのものに移行してる最中です。りりのペレットのほうが同重量に対するカロリーが高いので、計量がちょっとややこしかったりするんですが…(^^;)(一応各社ペレットが計れる専用スプーンを使ってます♪)

野菜の必要量も、専門店などに尋ねたりしましたが、一概にどれぐらい…という正解がないみたいで、やはり日々の体重・体調次第ってカンジですよね~。
とりあえず、カルシウム過多にならないようには気をつけています☆(^^)

投稿: ルビー | 2007年11月24日 (土) 17時41分

すごいですねえ~。
全部読ませていただきました。
大変、勉強になります。
ウサギの飼育方法については
色々な説があるようですね。
ウサギはペットとしての歴史が浅い(家畜・実験用としては長いが・・・)為に、まだまだ発展途上の段階というのが現状のようですね。
また、勉強して色々教えてください(^^)(自分で勉強しろよ~って感じですが・・・)

投稿: 空じぃ | 2007年11月25日 (日) 00時44分

気がついた時にメモをしたものがバラバラとたまってしまってたので、まとめてみると結構あり自分でもビックリです(笑)
ルビーさんのおっしゃる通り、うーさんのお食餌は、何が正解というのがない、というのは本当の実感します。
常に我が兎の体重や排泄物を観察した上で、それぞれにあわせた微調整が必要・・・ですね。

うちの子たちも、ニコちゃんやリリちゃんのように健やかに成長していってもらいたいな・・・と思う、今日この頃です。

投稿: >ルビーさん from うーさんママ | 2007年11月25日 (日) 04時15分

ペレットってそもそも、家畜用のうーさんを短期間にいかに太らせるかの目的で開発されたと知り、ちょっと愕然。
Wooly社長のBlogにあった『ペレットは牧草を固めたもの・・・ではなく、穀物を固めたもの』に妙に納得・・・。
ほんと、そうだっ・・・。従来のペレットではそれ主体の食餌を取らせていては、健康上問題が出ても当たり前なんですよねぇ。
うーさんの健康を第一に考えたペレットが開発され始めたのも、ここ近年うーさんが<家畜からペット>へ移行してきたからなんだそうで・・・。
うーさんの得意な病院を探すのも大変だし・・・。

なお、<お食餌について>は、諸説ある中から私が納得した上で実践している内容をまとめたものです。絶対にこれでなくてはならないというものではありません。
こういう説もあるんだ・・・ということで、よろしくお願いします。
こんなんでよければ・・・いつでもご参考にしてくださいませ♪

投稿: >空じぃさん from うーさんママ | 2007年11月25日 (日) 04時29分

すごい!勉強になります。
私は未熟すぎるかもしれません・・・こんなんでよく前のうさちゃんや、プリンは元気で居てくれるな~と思いました。こんな飼い主じゃだめですね。
ブログを拝見するたびに、勉強して帰る気がします。
エン麦はだめなんですか~昨日ラビパレで買って来ました~ΣΣ(゚д゚lll)1日に一つまみくらいと聞いて帰ったので。そうなんですか・・・φ(・ω・ )かきかき

こんな、まーちゃん、さーちゃんの姉妹のプリンの飼い主ですが、よろしくお願いします。

投稿: プリンママ♪ | 2007年11月26日 (月) 22時52分

・・・何をおっしゃいますぅ~。プリンママ♪さんはうさ飼い歴では先輩ですもの。私が教わることもたくさんあるはず!!
こちらこそ・・・よろしくですっ!!

えん麦ですが、嗜好性がとても強いものでうーさんにとってはめちゃくちゃおいしいらしいのです。
なので、喜ぶから・・・とついつい量が増えてしまい・・・ということになりやすいので気をつけてくださいね。
食べ過ぎると穀類は腸にガスがたまってお腹が張ってしまうそうです。コメ、アワ、ヒエ、トウモロコシ・・・なども同じくです。
またおやつ(えん麦やドライフルーツ)を食べ過ぎて主食の牧草やペレットを食べなくなってしまう恐れがあるので、きちんと量を管理した方がいい・・・という話です。
そもそも、えん麦を与えるのはどうしてでしょう?パッケージに『豊富な繊維質』みたいな謳い文句があると思います。
けど、実際に含まれる繊維質は牧草のそれには足元にも及ばないのだそうです。
一日に1つまみと習慣化するよりも、何かのご褒美に・・・時々あげる方がいいようですね。

太陽くんも、朝晩2食のお食餌に一定量を混ぜて与えられていたようなので、控えた方がいいという旨をお伝えしたしだいです。

これからも一緒に勉強していきましょう♪
よろしく・・・お願いします。

投稿: >プリンママさんfrom うーさんママ | 2007年11月27日 (火) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/477797/9061530

この記事へのトラックバック一覧です: お食餌について④~その他:

« お食餌について③~体重管理 | トップページ | 今度は勉強会・・・ »