« 賢いなぁ~。 | トップページ | お食餌について②~我が家の場合 »

お食餌について①~プロローグ

私自身、うさ飼い歴・・・3ヶ月弱の未熟者ではありますが、さーちゃん&まーちゃんをお迎えしてから、<健康なうーさんのお食餌とは?!>という課題が私の頭の中にど~んとあり、毎日の時間の多くを、情報を収集したり、自分でその内容を検証したり、雑誌や本で勉強したり、うさ飼いの先輩方のBlogを拝見したり・・・ということに費やしています。

少し前に、さーちゃん&まーちゃんの姉妹、プリンちゃんが『1200gを超えたくらいから食欲が減り体重が増えない・・・』というお話をプリンママさんから伺い、老婆心からおせっかいな(!?)アドバイスをさせていただいたところでした。

私がこれまで調べて分かったこと、自分なりのうちの子たちの嗜好性も加味したお食餌のポリシーなどなど・・・自分の覚書の意味でもまとめてみようと思います。

そもそも、うさぎさん・・・といえば、私なんか、学校の飼育小屋にいた、あの白いうさぎが真っ先に頭に浮かびます。

吹きさらしの飼育小屋の中に、夏も冬も・・・ポツリとうずくまって、給食の残りのパンやキャベツの芯、ニンジンの皮、大根の葉っぱをポリポリと食べている姿を思いだします。

その頃は『うさぎは水を飲ませると死んでしまう』なんて(!!)・・・とんでもないウソがまかり通っておりました・・・。

ところが今はペレットという、これさえあげていれば大丈夫!という万能なうさぎ専用の餌があるというじゃないですか。たっぷりのティモシーとペレット、基本的にはこの2つを毎日あげてればいい・・・とな。な~んだ、お夕飯のメニュー考えるよりも簡単ジャン♪

けど、そこで疑問を持ったんですねぇ・・・。

この一体中に何が混ぜられているか分からない緑色の物体、しかもカラカラに乾燥したものと、これまた乾燥したティモシーを食べているだけで・・・本当にいいの???

このお食餌は、うーさんにとって自然な姿?健康な姿??

ちょうどその時に出会ったサイト、<うさぎの健康手帳>とその管理人さんひろさんのBlogを読んで、衝撃を覚えました。まさに、私が不安に思っていたことは的中していた、というか・・・私の疑問に全て答えてくれるサイトがそこにあったんです。

ひろさんの理路整然とした文章、そしてご自身の経験と反省を元にまとめられたそのサイトは実に信頼するに足る内容で、すみからすみまで熟読させていただきました。

無知ゆえに誤った食餌を与えつづけた結果、お月さまに見送ってしまわなければならなかったかわいいうさぎさんへの自責の念、溢れんばかりの愛情・・・そして、誤った知識があたかも定説であるかのように広まってしまっていることへの警鐘を促してくださっている、ひろさんのサイトとBlog。

しかも、私が感動したのは、ひろさんの言葉・・・!!

ここにある情報も含めて、本や雑誌、ペットショップや病院での情報をまずは疑ってかかって欲しい。鵜呑みにしてはいけない。情報は情報として、それを自ら裏づけして納得してから取捨選択する必要がある。我がかわいいうさぎのために最善の食餌について飼い主として常に考えて欲しい(・・・大意です。誇張があるかも!^_^ゞ)』

うさぎさんのお母さんになることも、息子くん(←人間)のお母さんであることも・・・何も変わらない!どちらも同じ、かわいい我が子のために、家族の健康を守るために、お母さんたるもの常に労力を怠らず、賢くなくてはならないんだ・・・そう思います。

まずは、ひろさんのサイトとBlog・・・大量の情報だとは思いますが読んでみてくださいな。

きっと目からウロコなことだらけですよ。

(以下~②へつづく)

|

« 賢いなぁ~。 | トップページ | お食餌について②~我が家の場合 »

うさぎのお食餌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/477797/9058486

この記事へのトラックバック一覧です: お食餌について①~プロローグ:

« 賢いなぁ~。 | トップページ | お食餌について②~我が家の場合 »