« お食餌について①~プロローグ | トップページ | お食餌について③~体重管理 »

お食餌について②~我が家の場合

ひろさんのお話を読んで、ショックだったのは・・・我が家で日課のようにおやつとしてあげていたえん麦とドライフルーツが、実はうーさんたちの健康上あまり好ましいものではないと分かった点でした。

えん麦は繊維質が豊富と聞きそれであげていたのですが、牧草に比べるとそれほどでもない・・・逆に嗜好性が強すぎて日課としてあげるには不適切で、そもそも、えん麦やトウモロコシ、米、アワ、ヒエ・・・などなど穀類は腸にガスがたまりやすいため、日課のように食べさせてはいけない食材であるということ。

そして、毛球症予防に、そして何よりもうちの子たちが喜んで(甘くておいしい)食べるドライフルーツは、実際にはさほど毛球症には利かない。むしろ、虫歯や偏食、肥満の原因になるということ。

その日から、一切のえん麦、ドライフルーツなど・・・すなわち牧草、ペレット、生野菜以外のお食餌は処分したのは、いうまでもありません。

誤解もいいところ!良かれと思ってあげていたものが、実はそれほど効果が見込めない、逆に弊害があると分かり・・・我が無知に大反省・・・。

おいしい(嗜好性が強い)のでうちの子も喜んで食べるんですけど、それに惑わされてはいけなかったわけです。

ペットショップには、うさぎクッキーなるものや、油で揚げたフルーツや野菜のチップスが整然と売られていますが・・・自然界でうさぎさんが口にできないものは、どう考えてもうさぎさんの健康に良いわけないがですよね。

毛球症予防に一番効果があるのは、繊維質をたくさん摂ること。すなわち牧草をたっぷり食べること。

そして換毛期には特にしっかりブラッシングをしてあげて、毛づくろいの際に抜け毛をあまり飲み込んでしまわないようにお手伝いをしてあげること。

・・・この2点に限る!!

そして、たくさんの牧草を食べることによって、しっかり咀嚼(噛ませる)もします、時間をかけてしっかりお食餌もするようになります。

不正咬合も予防できるし、長い盲腸の活動も活発にさせてくれる(お腹に入った毛を順調に排泄できる)・・・一石二鳥なわけです。

ペレットだと、少量でも必要なカロリーを摂取できてしまうので、たくさん食べ過ぎると肥満の原因にもなるし、逆に肥満しないように量を管理すると咀嚼が十分でない。

またペレットは、牧草を食べる時とは歯を擦り合わせる方向が違うので、逆に不正咬合の原因にもなってしまうそうです。(噛めばいいというものでもないのだそうです)

我が家では試行錯誤の結果、うちの子たちの健康なお食餌のために、牧草をメインにペレットを補助的に与えるのが・・・一番良さそうだということに帰結したのでした

けど、この2種類だけじゃ・・・食べる楽しみが足りないのでは??とついつい人間的な感覚でものごとを考えてしまうのが悪い癖で・・・(^_^ゞ

おやつとして健康的に嗜好性を求めることができないかなぁと思った時に、我が家で取り入れたのが・・・季節折々の旬の新鮮なお野菜です

ひろさんしふぉんちゃんのように生野菜をオンリー(もしくはそれをメイン)でお食餌の用意をするというのは、我が家としては現実的に難しい(費用の面、手間暇の面でも、2羽の食欲を満たすだけの量を毎日確実に調達することが不可能)ので、おやつ代わりに・・・1日3回、朝昼晩とお野菜をあげております。

正確に計量してあげているわけではないのですが、だいたい・・・朝晩はお料理用のボールに一杯を2羽に分けています。毎回3~5種類のお野菜を盛り込むように心がけています。おやつ・・・というには、量が多い気もしますが(苦笑)。

お昼は葉っぱ1枚とか、ニンジンひとかけとか・・・少量です。

それはそれは・・・おいしそうにお野菜を頬張る姿は、かわいいという形容詞では言い尽くせないくらいです。見ているだけで・・・癒されます~♪

牧草もたくさん食べてくれますし、ペレットも毎日決まった量を食べ残すことなく食べてくれます。そのうえで、お野菜タイムは毎日のお楽しみタイムにもなっていて、お食餌に関しては今の状態をうーさん自身も私も大満足しているところです。

その子、その子にあったお食餌の形態があるとおもうので、その子の好み、体型、年齢に応じて常に微調整をしていることが健康管理の秘訣ではないか・・・そう思います。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆    我が家のお食餌   ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

*牧草(ティモシー)*

Wooly社のサラブレッド用1番刈りティモシー(3kg)

  常にてんこ盛りにして食べ放題にしています。

*ペレット*

コンフィデンス(10g)

Oxbow Bunny Basics 15/23(10g)

  2種類を混ぜて・・・朝晩の2回。

*お野菜*

季節折々の旬のお野菜。

  カルシウムの量(彡の色)に気を付けながら

3~5種類を・・・朝昼晩の1日3回。

これらはあくまでも、試行錯誤した末にたどり着いた我が家でのお食餌のポリシーであって、すべてのうーさんに適しているとは限りません。

またうちのこの成長に合わせて、様子を観察しながら・・・少しずつ内容を変化させていくと思います。

参考になさってくださるのは全く構いませんが、ひろさんのおしゃる通り、全ての情報をまずは疑ってかかってくださいね。鵜呑みにしては・・・決していけません(笑)

(以下・・・③につづく)

|

« お食餌について①~プロローグ | トップページ | お食餌について③~体重管理 »

うさぎのお食餌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/477797/9059630

この記事へのトラックバック一覧です: お食餌について②~我が家の場合:

« お食餌について①~プロローグ | トップページ | お食餌について③~体重管理 »